ミュゼ「2つのVIO脱毛方法」値段・範囲の比較や効果・痛み

ミュゼプラチナムのVIO脱毛の効果や痛み、前日の自己処理(事前処理)方法、回数やおすすめのVIOの形、ミュゼの2つのVIO脱毛方法の値段や範囲の比較、施術時の格好は恥ずかしいのか?などなど、ミュゼで行うVIO脱毛カウンセリング前に理解しておきたい項目をかなり詳しく解説しています。

公式サイトに載っていない情報もありますよ!カウンセリングで「え?そうなの?」とならないためにぜひご一読を!


もくじ


ミュゼプラチナムのVIO脱毛の詳細、今月のキャンペーンを確認する



ミュゼの2つのVIO脱毛方法と値段・範囲の比較

※この項目は超重要です

ミュゼでVIO脱毛する方法として、「パーツでVIO脱毛を購入するやり方」と「ハイジニーナ7」というセットで購入する方法の2つのVIO脱毛の方法があります。どちらがお得なのでしょうか?

まず、「パーツでVIO脱毛を購入するやり方」を説明しますね。

ミュゼのVIO脱毛「パーツをチョイス」

ミュゼの脱毛値段は、パーツのチョイス数×契約回数で変わります。
パーツはSパーツとLパーツに分かれていて、それぞれの単価が違います。

■Lパーツ
両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、胸、おなか、背中(上)、背中(下)、ヒップ
■Sパーツ
鼻下、あご、襟足、乳輪まわり、腰、へそ周り、両手の甲と指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、両ひざ、両足の甲と指

単価は
Lパーツ(1回):6,000円
Sパーツ(2回):6,000円
となるのですが、実際はVIO脱毛に1回しか照射しないということはあまりないので、セット価格や回数割引などが適用されて、単価はもっと下がることになります。

ミュゼにVIO脱毛コースは無い?

パーツ表を見ていただくとわかるとおり、ミュゼの“パーツ”に「Vライン」はありません。(2016年4月現在)
Vラインを含むコースはあるのですが、Sパーツ・LパーツとしてVラインを選択することはできないんです。

じゃあどうするのかというと、ミュゼが通年でやっているキャンペーン「両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コース」を利用することになります。

コース価格はなんと100円。ミュゼの広告代わりでもあるため、初めてミュゼを利用する人限定コースになっています。

「両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コース」は回数も期限もありません。つまり、ミュゼならワンコインで一生キレイなワキとVラインを手に入れることができるということに。

※キャンペーンは月によって違うのでミュゼ公式サイトで必ず確認してください。

ミュゼプラチナムのVライン脱毛。今月のキャンペーンを公式サイトで確認する


実際のパーツチョイスのVIO脱毛の値段を出してみよう!

ここで、ミュゼでVIO脱毛をやったときの価格を算出してみます。
仮にそれぞれの部位を8回契約したとすると

トライアングル下:24,000円/8回
Iライン:24,000円/8回
ヒップ奥:24,000円/8回
両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コース:100円/永久保証
合計:72,100円
<全コース半額キャンペーン>
トライアングル下:12,000円/8回
Iライン:12,000円/8回
ヒップ奥:12,000円/8回
両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コース:100円/永久保証
合計:36,000円

8回照射できてVラインとワキは永久保証。
そう考えるとキャンペーン割引があれば手頃な価格と思えますが、ここにはちょっとした落とし穴があります。


ミュゼのパーツチョイスの場合、VIO脱毛の範囲は狭かった!

ミュゼの「ハイジニーナ7」というセットコースを確認すると、VIOが7つにパーツに分かれていることがわかります。


ミュゼのVIO脱毛「ハイジニーナ7」

myuzehiji

■ハイジニーナ7
トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥(Oライン)、へそ下、Vライン上、Vライン
※へそ下とVライン上はハイジニーナ7専用パーツです

つまり、さきほど価格を算出した部位のチョイスだけではVIO脱毛として不足箇所が出るということ。

もちろん脱毛したい範囲が狭ければ問題ないのですが、こればかりは見てもらわないとわかりません。


VIOをパーツで購入するよりもハイジニーナ7の方がお得!

ミュゼのハイジニーナ7の価格は激安です。

・4回:48,000円
・6回:72,000円
<全コース半額キャンペーン>
・4回:24,000円
・6回:36,000円

しかも、24,000円以上の契約を行うと、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースがプレゼントされます!

この価格はハイジニーナ7箇所を全て含む金額です。
VIOをパーツで購入するよりもお得度が高いことにお気づきでしょうか?
もし単品でトライアングル下、Iライン、ヒップ奥にトライアングル上とへそ周りを追加したら7万円を越えてしまいます・・・。

実際、ミュゼでVIO脱毛を契約する方のほとんどがパーツのチョイスではなくハイジニーナ7で脱毛しています。


ミュゼプラチナムの今月のキャンペーンを確認する


ここで、VIO脱毛をパーツチョイスしたときとハイジニーナ7を選んだ時のメリット・デメリットをまとめます。


VIO脱毛 パーツチョイスのメリット

・必要なところだけを選択できるので無駄が無い
・チョイスの数によってはハイジニーナ7よりも値段が安い

VIO脱毛 パーツチョイスのデメリット

・チョイス数によってはハイジニーナ7よりも価格が高い
・へそ下、Vライン上のチョイスができない
・へそ下、Vライン上、トライアングル上と境ができてしまうことがある
・形を整えるなどの自由がきかない

ハイジニーナ7のメリット

・アンダーヘアを希望通りに処理できる
・VIOをひとつずつチョイスするよりも価格が安い


ハイジニーナ7のデメリット

特に無し
処理したい部位が本当にごくごく小範囲だったらパーツチョイスの方が安くなることもあります。

ここまでをまとめると

・ミュゼのVIO脱毛は「処理したいパーツをチョイスする方法」と「ハイジニーナ7コース」がある。
・Vラインはパーツチョイスではなく「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」で行うため、ミュゼでVIO脱毛すると自動的にワキ脱毛もついてくる。
・ハイジニーナ7でしか処理できない専用パーツがある。
・しっかりとVIO脱毛したいなら、ハイジニーナ7の方が価格が安い。
・実際、ミュゼでVIO脱毛する人の多くはハイジニーナ7を選んでいる。

こんな感じです。

さらにまとめると、

他店のVIO脱毛=ミュゼの「ハイジニーナ7」

と考えてOKです。


ミュゼプラチナムの「ハイジニーナ7」詳細、今月のキャンペーンを確認する


ミュゼのVIO脱毛の効果

まず、いちばん気になるミュゼのVIO脱毛の効果ですが、脱毛効果をより高めるために必要な条件は「脱毛機」「スタッフさんの腕」「肌の状態」の3つです。

1.ミュゼの脱毛機の効果は?

ミュゼの脱毛機はイタリアのDEKA社というメーカーが製造しています。
本来は医療機器をメインに開発しているメーカーさんですが、美容系のレーザー機器、フラッシュ機器にも定評があり、DEKA社のマシンを使用している美容外科もあるほど日本でも高く信頼されています。

ミュゼではDEKA社が日本向けに開発したフラッシュ脱毛機を使用しています。
脱毛機の性能・効果について不安に思う必要は全くないと言い切れるくらい安心して大丈夫です。


2.ミュゼスタッフの腕の違いで効果が変わる

経験年数による差はどうしてもあります。今日初めて施術をするミュゼのスタッフと3年やってるミュゼのスタッフとでは効果などに違いが出るのは仕方が無いことです。
腕の差が出やすいのは照射漏れです。
光脱毛は照射した部分にしか効果がないのですが、重複して光を当ててしまうと肌に負担がかかります。そのため的確にズラしながら照射していく必要があるのですが、ここのところが熟練スタッフと新人さんとではやはり差が出ることがあります。

それから、光の強さの判断もスタッフさんのさじ加減になります。
同じ部位でも痛みの感じ方はそれぞれですから、痛いと言われたら照射レベルを下げるのですが、下げすぎてしまったら脱毛効果を得ることはできません。

残念ですが、性格的な相性も含めてスタッフさんのアタリハズレは必ずあると思っておきましょう。

ただ、ミュゼではかなり厳しい研修が行われており、腕を抜くといったプロ意識に欠ける行為を行うスタッフはまずいません。


3.肌の状態で効果が変わる

脱毛効果が高い肌は自分で作ることができます。
まずは保湿です。肌の水分量が多いほど脱毛効果が出やすいです。カサカサ乾燥していると脱毛効果が弱いだけでなく、痛みを強く感じることもあります。
VIOの保湿?と思われるかもしれませんが、脱毛期間中だけでもしっかりやりましょうね。

それから、肌の白さも重要。
脱毛の光は黒いものに反応するように作られているので、白い肌と黒いムダ毛のコントラストがはっきりしているほど光が良く届くんです。
VIOは日に焼ける部分ではありませんが、脱毛期間中の日焼けは厳禁です。


ミュゼでVIO脱毛効果を得るためには?

VIO脱毛の予定日までに肌状態を高めておくことは必須です。
ただし、脱毛当日に油分を含むクリームを塗るのは避けて。肌表面に油分が残らないように、当日は水分保湿だけにしておきましょう。

痛すぎるのは問題ですが、ムダ毛がまだしっかりあるのにまったく痛み(刺激)が無いというのも問題で、もしかしたら光が届いていないのかもしれません。

痛いときも痛くないときも、アレ?と思ったらミュゼのスタッフさんにすぐ言いましょう。
出力数を変えるなどの対応をしてもらえるはずです。

万が一、後からVIOの照射漏れが心配になったら、抜け落ちをしっかり確認しておくこと。
不安な場所のムダ毛がスルッと抜けなかったら照射漏れの可能性がありますので、次回の脱毛日にミュゼスタッフに報告してください。

ミュゼのVIO脱毛の痛み

ミュゼの脱毛効果のところで、「痛みが全くなくても不安がある」というようなことをお伝えしましたが、痛みについて誤解がないようにもう少し詳しくお話しますね。

ミュゼの脱毛は光脱毛ですが、従来型の光脱毛方法とは違い、もともと痛みはかなり少ない方法で行われます。

これまでの光脱毛は強い光を当てることで毛母細胞の働きを弱めてムダ毛が生えにくくするという仕組みでした。

この方法でも確かに抑毛効果はあるのですが、同時に強い光が当たることで肌への刺激もありました。

ミュゼのP.Sクリプトンという脱毛機は、脱毛方法自体がこれまでの光脱毛と異なります。
脱毛前に塗るジェルの中にムダ毛の発生を抑えるトレジャービーンズという極々小さなカプセルが入っていて、フラッシュによって肌の上でこのカプセルがはじけることで、脱毛成分が毛穴の中に入り込み効果を発揮するんです。

光で脱毛するというよりも、脱毛効果のある成分を毛穴奥に届けることでムダ毛が抜け落ちるという仕組みです。

ジェルには美容成分もたっぷり配合されているので、脱毛しながら美肌作りを行うことも可能です。

ミュゼの痛みの目安としてよく言われているのが、「ちょっとチクッとする」とか「ちょっと熱い」みたいな感じです。

他の脱毛サロンで従来型の光脱毛を経験した方は、痛みが少なすぎて効果があるのか不安を感じるかもしれません。そんなときも遠慮なくミュゼのスタッフさんに聞いてくださいね。


ミュゼのVIO脱毛の形

ミュゼでハイジニーナ7を選ぶとVIOの形を自由に整えることができます。
ただ、そうは言われても理想の形って自分ではなかなか分からないですよね。
代表的な形とその特徴をお伝えしますね。

いちばん自然な「大きめ逆三角形」

VIOのショーツからはみ出る部分だけを処理するような感じで、違和感が無く自然です。
しかし、見た目は自然ではありますが、将来、小さめショーツを楽しみたい!と思ったときのことを考えるともう少し小さくしておきたいところ。

「両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コース」を契約したときにプレゼントされるVラインテンプレートのピンクのラインにそって整えると、ちょうどこれくらいの大きさになります。
ミュゼのVIO脱毛の形


大人気「小さめ逆三角形」

小さめのショーツでもはみ出る心配がないくらい小さくします。見た目スッキリ!
Iライン、Oラインも一緒に処理することで生理時の不快感が激減します。


童顔・色白さんに良くお似合い「卵形」

キレイ系よりも可愛らしい系の方に似合うのが卵型。フワッとした雰囲気が好きな男性の満足度も高いとか?


セクシー極めるなら「小さめスクエア」

Iラインの延長上にほんの少しだけ残す感じのスタイル。かなりセクシーです。
ただ、あまりにも小さくすると正面から見たときにIラインの先端が見えることもあります。
将来的にどう思うかということも含めて検討しましょう!

■VIO脱毛 小さくしすぎたら後悔する?
光脱毛は永久脱毛ではないと言われていますが、ガイド(筆者)が光脱毛で処理したムダ毛は施術後10年経った今でも生えてきていません。
完了したらもう生えてくることは無いと思って、温泉などで他人に見られたときに自分が恥ずかしく無いか、パートナーはどう思うかなど、現在と将来のこともちょっとだけ視野に入れながらVIOの形を考えていきましょう。


VIO脱毛の形と一緒に検討すること

■VIOのムダ毛は伸びる!
脱毛したらVIO脱毛のお手入れは一切要らなくなる♪と浮かれてしまいがちですが、残した部分のカットは必要です。
VIOを伸ばし放題にしておくとはみ出ることもありますし、小さめスクエアなど範囲狭いのに長いムダ毛があるとまるでヤギさんのあごひげのよう・・・。
VIOの形を考えるときも、カットした状態で行いましょう。

■VIOのムダ毛の濃さ
Vラインやトライアングル上などを全て脱毛して、残っている部分の毛量をそのままにしておくとこんもりと目立ってしまうので、毛量自体を減らすことも考えましょう。
光脱毛の場合、1本1本間引くということはできませんが、結果的にVIOの量を減らすことは可能です。
1回で全てのムダ毛を根こそぎ脱毛することができない光脱毛の特徴を活かしたワザです。

【VIOの毛量の減らし方】
1.スタッフさんに毛量を減らしたいことを伝えておきます。
2.減らしたい部分のムダ毛も全てシェービングして、光を照射してもらいます。
3.2を数回繰り返して、理想の量になったらシェービングをやめて、照射を止めてもらいましょう。

VIO脱毛をやるときは、形と量のふたつを考えることをお忘れなく!


意外と重要。Iラインの形

Iラインの適量ってあるのでしょうか?
仮にIラインを全てなくしてしまうと正面から見たときにトライアングル下はあるけど、Iラインはツルツルということになります。
ちょっと違和感があるかもしれませんね。

ショーツからはみ出るIラインは全て脱毛しちゃって構いませんが、Vラインと繋がるところは少し残しておかないと境目ができてしまいます。
Iラインは、正面から見たときだけでなく少し覗き込んでみて形を確認しましょう。

ただ、Iライン奥のような粘膜部分は処理してもらうことができないので、実際にはIラインを完全にツルツルにするのは難しいようです。


VIO脱毛の形で迷ったら、ミュゼのスタッフに相談しましょう!

初めてアンダーヘアを脱毛するときに疑問に思うことや悩むことはだいたいみんな一緒なので、スタッフさんはちゃんと答えを用意しているはずです。

アンダーヘアの形を人に相談するなんて恥ずかしい!と思わずに、カウンセリングでミュゼのスタッフさんに相談しましょう。


ミュゼのVIO脱毛の回数

VIO脱毛の回数は平均すると10回を超える場合が多いです。
Vライン、トライアングルはムダ毛が密集しているので減りにくく、IラインOラインは肌色が濃いので脱毛の光が反応しにくいんです。

そのため、他の部位よりも回数が必要になると思っておいてください。

ミュゼ公式サイトのQ&Aには、4~6回で自己処理が楽になり、8~12回でムダ毛の心配がいらないほどになる(個人差アリ)というようなことが記載されています。

Vラインは回数無制限なので追加費用の心配は要りませんが、その他の部位は4回~6回では満足できるほどにはならないかもしれませんね。

ミュゼの脱毛ペースは2~3ヶ月に1回ですので、12回こなすには2年~3年かかることになります。

VIOのムダ毛を脱毛して後悔することはまず無いので、なるべく早くスタートすることをオススメします。


ミュゼプラチナムの今月のキャンペーンを確認する


恥ずかしい?ミュゼのVIO脱毛のやり方

VIO脱毛をするときにちょっと恥ずかしい格好になるのは仕方ありませんが、知っておくと心構えができますよね!

ミュゼのVIO脱毛の流れ

ショーツをVIO脱毛専用のペーパーショーツに履きかえます。この紙パンツ、かなり小さめなのではみ出しても気にしないでくださいね!ガウンもあります。

・ミュゼのOライン脱毛のやり方
うつ伏せになった状態で紙ショーツをずらして、お尻をグイ~っと広げる感じで照射していきます。

初めてのOライン脱毛のときは緊張して力が入ると思いますが、スタッフさんが優しく「力抜いてください♪」と言ってくれるので、なるべくリラックスを心がけて!

Oラインは範囲がとても狭いので、初めての照射でも数回で終わります。

・ミュゼのVライン、Iライン脱毛のやり方
片足を伸ばして、もう片足のひざを立てます。立てたひざを外側に倒します。
紙ショーツをずらして倒した方のIラインVラインから照射していきます。

・ミュゼのトライアングルの脱毛
仰向けで照射できる部位は、仰向けになった状態で行います。紙ショーツは下にグッと下げられます。

初回はとまどうこともありますが、徐々に慣れてくるはず。
VIO脱毛の場合、見える必要の無い上半身などはガウン着用なので全裸に近い状態になることはありません。


ミュゼプラチナムのVIO脱毛の詳細、今月のキャンペーンを確認する
http://musee-pla.com/


ミュゼは生理の時、VIOの脱毛を施術してくれる?

VIO脱毛の敵、それは生理(笑)
ミュゼはもちろん、他のサロンさんでも生理時のVIO脱毛はお断りされます。
まぁ、されるのもイヤですよね!

ミュゼはキャンセルに柔軟に対応してくれるので、予約当日に急に生理になっても大丈夫。
事前にわかっている場合は、なるべく早めにキャンセル連絡をしましょうね。


ミュゼのVIO脱毛。施術日前の自己処理(事前処理)

VIO脱毛において、自己処理はとても大切!なぜなら、基本的に脱毛してくれる範囲は自己処理をしている部分だけだからです。

残しておきたいところは残す、無くしたいところはシェービングしておくことを徹底しましょう。

アンダーヘアのお手入れは女性ならやっておきたいことのひとつなので、シェービングと合わせて全体の整え方をマスターしましょう!
アンダーヘア全体の整え方を詳しくご紹介します。


VIO脱毛 カットのやり方

まずはVIO全体を短く整えます。
カットしておくことでシェービングもやりやすくなるので、剃る前にもカットします。

使用するのはアンダーヘア専用のカッターがオススメ。というかコレ、脱毛完了後も必須アイテムになるので購入しておきましょう。

ハサミはゼッタイにダメです。けっこう簡単に肌を切ってしまいますよ!

アンダーヘア専用カッターは、刃物ではなく熱線でムダ毛を焼き切ることでカットする仕組みになっています。

熱線の周りにはカバーがありますので、熱くなった熱線が直接肌に触れることはありません。購入はAmazonでも可能です。

アンダーヘア専用カッターには、使い捨てタイプのものと熱線を交換できるタイプのものがあります。

価格は1,000円台のものから5,000円を越えるものがありますが、安いものでも十分カットできます。衛生面を考えると、安いものを購入して定期的に本体ごと交換する方が安心かも。

ムダ毛を少量ずつ利き手と逆の指で少し引っ張るようにして、カットしたい位置にヒートカッターを当てます。これだけで熱線に触れた部分のムダ毛が自然と切れます。

コツは少しずつやること。

Iラインは椅子に片足を置いて自分の目でIラインを直接確認しながら行いましょう。

使用後のヒートカッターは毎回付属のブラシでお掃除しましょう。
熱線部分の付着物を丁寧に取り除いておくと、切れ味が鈍くなりにくく長持ちします。


VIOシェービングのやり方

VIOのシェービングでは安全のために必ずI字の電動シェーバーを使いましょう。
こちらもAmazonさんで購入可能です。

なるべく避けた方が良いのがお風呂でのカミソリシェービングです。雑菌が入って埋もれ毛(埋没毛)の原因となってしまいます。

お風呂に置きっぱなしのカミソリをVIOに使うのもやめておきましょうね。
ミュゼは傷部分の脱毛を行ってくれないので、怪我には十分注意して下さい。

剃ったムダ毛は下に落ちていきますので、ショーツは脱いだ状態で、使い捨てOKの紙や新聞などを広げておきましょう。

処理したい部分を丁寧に剃っていきます。
トライアングルは上から下にむかって剃っていきます。
Iラインなどのムダ毛の生え方が一定方向じゃない部位は、シェービングする部分を指で平らに広げるようにして、肌と電動シェーバーをなるべく水平にしながら剃っていきます。

Iラインはとてもデリケートなどで、1度で剃ってしまおうとせずに電動シェーバーを数ミリずつ動かしながらシェービングしてください。

購入は自由ですが、電動シェーバーはミュゼでも販売しています。
電動シェーバーはミュゼでも販売
パナソニックとミュゼのコラボ♪

電動シェーバーも脱毛期間中は必須アイテムになるので、早めに用意しておきましょうね。


ミュゼVIO脱毛の事前処理はいつやればいいの?

当日にやって肌荒れが起きたら施術できないので、前日がベスト。
前日にできなかったら当日でも大丈夫ですが、自己処理後には水分だけで保湿して肌を落ち着かせておきましょう。


VIO脱毛 事前処理が不安なときは?

ミュゼでは、襟足、背中上下、ヒップ奥(Oライン)以外のシェービングはやってくれず、当日剃り残しがあると、その部分を避けての処理となってしまいます。
カウンセリングの際にミュゼのスタッフにやり方を確認しておくと安心です。


ミュゼVIO脱毛後の経過とケア

照射後、2週間前後で自然とムダ毛が抜け落ちてきます。放っておいても気にならないなら処理はせずにそのままにしておいて大丈夫です。

どうしても処理したいときはシェービングならOKですが、毛抜きは使わないでくださいね。

その場合も脱毛当日のシェービングは避けて、翌日以降肌が落ち着いてからおこないましょう。

保湿は脱毛したその日から行います。
VIOはとても敏感なので、VIO専用保湿剤や敏感肌用のローションを使うと安心です。


ミュゼプラチナムのVIO脱毛、ハイジニーナ7の詳細、今月のキャンペーン内容は公式サイトをご覧ください。


PAGETOP