初めての全身脱毛 各サロンの費用と施術箇所・期間の比較

女性にとってとても魅力的な響きの「全身脱毛」。
脱毛にかけられる費用に余裕があるなら、部位脱毛を繰り返すよりも最初から全身脱毛を行った方がかなり料金もお得ですし脱毛完了までの時間も節約できます。

部位脱毛と全身脱毛を比較しながら、費用の違い、期間の違い、そして双方のメリットと覚えておいた方が良いマイナス面をご紹介します。

また、各脱毛サロンの「全身脱毛の定義(脱毛部位数・箇所)」についても説明します。
例えば、ある脱毛サロンは全身脱毛に「顔」が含まれているが、あるサロンは含まれていないなど、全身脱毛と謳っていてもサロンによって施術する箇所数が違ってきます。

今回は、初めて全身脱毛をする方に、知っておいてほしい知識を簡単に説明します。

もくじ

大手脱毛サロンの全身脱毛の定義(施術部位数・箇所)を比較

全身というと、頭のてっぺんから足の指先までという感じがしますが、全身脱毛はエステサロンによって定義(施術部位数・箇所)が変わってきます。
あるサロンは「Iライン、Oライン」が含まれているが、あるサロンは含まれていない、あるサロンは全身24カ所だけど、あるサロンは40カ所だったり、けっこうバラバラなので、自分の希望にあった脱毛サロンを選ぶ必要があります。

ここでは大手エステサロンの全身脱毛プランの内容をご紹介します。

全身脱毛が基本の激安サロン 脱毛ラボ

脱毛ラボは別名「全身脱毛革命サロン」。その名にふさわしく脱毛ラボの全身脱毛はプランがとても充実しています。
初めての脱毛だけど、全身脱毛に挑みたいという方でも安心して通い遂げることができると思います。

全身脱毛に含まれないことが多い「顔」と「Iライン」「Oライン」ですが、脱毛ラボの全身脱毛プランにはしっかり含まれています
ワキ、腕、足、Vラインはもちろん、背中など全部で全身48カ所の脱毛を行うことができます。
※ただし、顔はもみあげ・鼻下・あごのみになります。

また「月額制」で費用も安いし通い放題の上、スピード脱毛という施術方法を採用した全身脱毛なのでかなり人気が高く、当サイトでもお勧めしています。

脱毛ラボの全身脱毛。今月のキャンペーンを確認する
http://datsumo-labo.jp/

激安脱毛の草分け的存在 銀座カラー

わたしの個人的なですが、ミュゼが今ほど強力な脱毛サロンになる前は、激安脱毛といえば銀座カラーだったように思います。

それぞれのサロンの回転数を上げることでお客様ひとりひとりの単価を下げる商法が、若い女性を中心に爆発的な人気を呼びました。
現在でも、人気店では予約が取りにくいようです。

銀座カラーの全身脱毛は全身22部位で顔は含まれないですが、Iライン、Oラインは含まれます。
※顔を含めた全身脱毛プランもあります。
※全身ハーフ脱毛プランもあります。

ミュゼプラチナム


脱毛サロンを比較する際、ミュゼプラチナムは絶対にハズせないサロンです。

今現在のキャンペーンですが、両ワキだったら250円、お友達やご家族を誘って2人で来店したらひとり100円でワキ脱毛を完了させることができるなど、価格面を大幅に考慮したキャンペーンを定期的に行っています。

そんなミュゼプラチナムの全身脱毛は顔脱毛は含まれません
もちろんワキ脱毛とVライン脱毛も含まれているのですが、なぜかこのふたつはプレゼントというカタチになっています。

恐らく、この2部位を他店で脱毛完了させている女性に、価格に違和感を持たずに全身脱毛を検討して欲しいということだと思います。

TBCプロデュースのエピレ

ここ数ヶ月ほど前からジワジワと人気が高まっているキッズ脱毛も行っているエピレは、老舗エステサロンのエステティックTBCプロデュースサロンです。

脱毛を経験した女性たちがサロンに求める声をヒアリングしてカタチにして生まれた脱毛専門サロンでありながら、技術や接客ノウハウはTBCの歴史から良いところだけをチョイスしたものですので、利用者アンケートによると満足度も高いようですよ。

エピレの全身トータルプランは30カ所の中からお好きな部位所24カ所をチョイスすることができます。

レイビス(旧TOKYO BDC)

レイビスでは全身の35部位の中から4箇所、10箇所、35箇所をチョイスして脱毛を行うプランが用意されています。35カ所の中にはフェイス、デリケートゾーンも含まれています。

シースリー


シースリーの全身脱毛月額制で「生涯来店保障」が付いています。
脱毛箇所は全身53カ所で、顔、I、Oラインも含まれます。日本人向けの脱毛マシンを使っており、徐々に人気が上がってきている脱毛サロンです。

全身脱毛サロンを選ぶ前に、どこを脱毛したいのか考えておきましょう

全身脱毛サロンを選ぶ前に
脱毛は女性のエチケットのひとつなので、ある程度のお金と時間をかけることは覚悟しましょう。
美容室と同じです。

電車で脱毛していない女性の腕や足を間近で見ると、ちょっとお金をかけるだけで見違えるほど綺麗になるのにもったいない!と思ってしまいます。

とはいうものの、女性のオシャレにはお金がかかるもの。脱毛だけに膨大な費用をかけるわけにはいかないですよね。

全身脱毛サロンの価格を大きく変えるのはふたつ

1.顔脱毛を含むのか?
2.Iライン、Oラインを含むのか?

これに尽きます。

お財布次第という気持ちはとてもよくわかるのですが、せっかく全身脱毛をするのであれば、顔もIラインもVラインもまとめてやっていただきたいところです。

「はじめから全身脱毛すれば良かった」と後悔しています

ムダ毛を残してしまう
まずはわたしの体験談です。
わたしは、まずワキ脱毛だけを行い、その後、V・I・O、腕、足など、徐々に範囲を広げたタイプです。

背中やお腹のムダ毛は気にならなかったので、全身脱毛は行いませんでした。

脱毛サロンを卒業したのは今から数年前ですが、今年から家庭用脱毛器のケノンで顔脱毛を始めています。

ワキが終わったあとに他の部位を始めて、ダラダラと通ってしまったのでトータル6年以上に通い続けたことになります。

そして今でも自宅での顔脱毛を行っているので、決して賢い脱毛ライフを過ごしたとは言えません。
脱毛サロンで顔もやっておけば良かったなーという感じです。

顔脱毛のために脱毛サロンに通うことも検討したのですが、ライフスタイルの変化によりコンスタントに通えなさそうだったので家庭用脱毛器を選びました。

わたしと同じ時期に脱毛サロンを卒業した女性の友人のお話です。
彼女はワキ、足、腕の脱毛を銀座カラーで行いました。

本当は全身脱毛をやりたかったのだけど、あまりお金をかけられなかったので見える部分を中心に脱毛したのだそうです。

彼女はその後、顔脱毛とハイジニーナを別の脱毛サロンで処理しました。

脱毛サロンに通っていた当時、わたしたちは脱毛が最優先ではなく使えるお金の範囲で気になるところを処理していたので部位脱毛を繰り返す結果になってしまいました。

年月を重ねた今あの頃のことを振り返ると、分割期間が少しくらい長くなっても顔を含めた全身脱毛をやっておいた方が、最終的に支払ったお金が少なくなっていたはずなのに・・・ということ。

今気になっている部位のムダ毛が、ある日突然気にならなくなるということは絶対にありません。

いずれやるなら、若いうちにやっておいた方が断然お得です。

各サロンの全身脱毛にかかる費用を比較

先ほどご紹介した5つの脱毛サロンの全身脱毛にかかる費用をご紹介します。

脱毛サロン名
全身脱毛の値段
脱毛ラボの全身脱毛価格
人気コースは「月額1,980円」と「月額3,980円」の月額制コースとスピード脱毛6回パックプラン「109,760円」の3つ。
全身48カ所の脱毛で「月額2,490円」コースはそのうち12カ所をチョイスできる。

※正真正銘の月額制。いつでもやめれる手軽さがある。

ミュゼプラチナムの全身脱毛価格
<通常価格>
・4回:168,000円
・6回:252,000円
※50%OFFキャンペーンなど頻繁になっているので公式サイトをチェックしてください。
※1回の来店で全身1周
銀座カラーの全身脱毛価格
★新・全身脱毛コース
脱毛し放題:月々9,900円 総額339,400円
8回:296,000円
12回:318,000円

★新・全身脱毛【顔含む】
脱毛し放題:月々12,400円 総額439,000円
8回:364,400円
12回:417,600円

※回数・総額が決まっている月額制
※1回の来店で全身1周。

レイビスの全身脱毛価格
・全身35カ所:月額9,800円
・全身10カ所:月額6,980円
・全身 4カ所:月額2,980円

※2回の来店で全身1周

シースリーの全身脱毛価格
・全身53カ所:月額7,500円(高速脱毛器)
※トータルで382,400円
※1回の来店で全身1周

・全身53カ所:月額7,000円
※トータルで290,000円
※2回の来店で全身1周

エピレの全身脱毛価格
・トータルプラン(8回):229,800円
・セレクト10プラン(8回):184,000円。

※2016年4月現在
※各脱毛サロンの全身脱毛にかかる費用は変更になっている可能性があるので必ず公式サイトでご確認ください。

※月々の料金だけでなく何回で全身脱毛1回(1周)できるのか?もポイントです。(1回の来店で全身脱毛1周するところもあれば、2回の来店で全身1周、4回の来店で全身1周することろなど、脱毛サロンによって違ってきます。)

脱毛ラボは、かなり激安なうえ、Iライン・Oライン、もみあげ・鼻下・あごが含まれていますので、顔脱毛やハイジニーナを考えている方にとっては総合的に考えるとコスパが高いです。

全身脱毛にかける費用を捻出するには?各サロンの支払方法を比較

定期的な収入がある方でしたら、ローンを組む、月額プランを利用するのが賢い方法です。

☆ミュゼプラチナムの支払い方法
ミュゼに月額制はありませんが、クレジットカード払いが可能です。

☆エピレの支払い方法
エピレにも月額制はありませんが、クレジットカード払いは可能です。

☆銀座カラーの支払い方法
銀座カラーで月額プランを利用すると分割支払いができます。
また回数を少なくすることも可能で、10回払いの場合「月額8,700円」が毎月口座から引き落とされることになります。

☆脱毛ラボの支払い方法
毎月4,990円、2,490円の月額払いシステムがあります。
脱毛ラボには単発脱毛もありますが、全身脱毛の価格がかなりリーズナブルです。

☆レイビスの支払い方法
9,800円/月、6,980円/月、2,980円/月の支払いシステムです。
いちおう、12回の支払いがワンクールになっていていますが、通うのをやめたくなったらいつでもやめることができます。

全身脱毛にかかる期間を比較

3464326t23
次に注目するのは、自己処理が要らなくなるくらいまでにかかる期間です。

わたしが脱毛をしたときには、3ヶ月に1度脱毛サロンに通って2年かけて1部位をキレイにしました。
通った回数は2年間で8回です。

最近の脱毛サロンは1年をワンクールと考えているところが多いように思います。

できるだけ短い期間で全身脱毛を終えたい方には、通い放題でスピード脱毛を採用している「脱毛ラボ」のようなサロンがオススメですが、期間は長くてもいいから脱毛サロンに通う回数を減らしたいという方には銀座カラーのようなサロンが向いています。

脱毛サロンに通うのは意外と大変?

会社や自宅の近くにサロンがあっても、月に2回コンスタントに通うのは意外と大変なものです。

何かの理由でキャンセルしてしまうと、直近の予約は取りにくいですし、毛周期のタイミングを逃してしまうことになりかねません。

電車で通う場合、駅から遠いサロンだと天候によってはとても行きにくくなります。

脱毛サロンを選ぶときには、1年~3年通い続けられるかどうかも考えましょう。

この点を考慮するとオススメなのはミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムなら、大手なので全国どこの店舗でも選ぶことができます。
平日は職場の近くの店舗で、休日は自宅近くの店舗で、出張先ではその地方にある店舗に…という通い方も可能なのです。

もちろん、手数料などの費用はかかりませんし、予約はネットでできます。
大手脱毛サロンならではのサービスですよね!

本当の話。全身脱毛は1年では終わらない

先ほどから度々登場している銀座カラー、レイビス、脱毛ラボ、ミュゼプラチナム、エピレには6回コースがありますが、よほど毛量が少ない人でない限り、6回で自己処理が不要な状態にはなりません。

ミュゼプラチナムのQ&Aにも

「Q.何回くらいお手入れすれば、キレイになりますか?
A.個人差もありますが、4~6回で自己処理がとても楽になり、8~12回でムダ毛の心配がいらないほどになっていきます。」

とあります。
(ミュゼプラチナム公式サイト「Q&Aお手入れについて」 http://musee-pla.com/faq/care より引用)

どのサロンも、公式ホームページをよく見るとコース回数を終える=ムダ毛が無くなるわけではないと注意書きをしています。
コレは本当の話で、長い方では3年かかる場合もあるようです。

時間がかかりやすいのはムダ毛が多く密集している部位

特に時間がかかるのが、Vラインを小さくしたい場合です。

ショーツからはみ出ない程度でしたら1年~1年半くらいでキレイにすることができますが、できるだけ範囲を小さくしたい、無毛にしてしまいたい場合は相当な年月がかかることを覚悟しなければいけません。

最も手軽に思えるワキ脱毛に3年以上かける女性もいます。

ワキのようにムダ毛を1本も残しておきたくない場所は、追加料金無しで何度でも通えることを保証している脱毛サロンを選ぶと安心ですね。

自分に必要な全身脱毛回数・期間を知るには?

いちばん良い方法でありながら、コレしかない!という確実な方法をお伝えします。

それは、気になっている脱毛サロンのカウンセリングに行くこと!
プロに判断してもらうのがいちばん確実ですから!

無理がないようでしたら、カウンセリングは2店舗以上のお店に伺うことをオススメします。
特に、脱毛自体が初めての方は1店舗目では決めないで下さい。

その理由をお話しします。

サロンの雰囲気

最低でも1年通うサロンです。しかも脱毛ラボなど月に2回通うスタイルの場合、お店の雰囲気が自分と合わなかったら通うのが辛くなってしまいます。
とにかく安く脱毛できれば良い!という方は妥協しても良いかもしれませんが、脱毛サロンにエステの要素を求めるなら、価格だけを重視しないでお店の雰囲気を感じるためにも2店舗以上のサロンを体験しましょう。

エステティシャンの対応や腕前

エステティシャンもわたしたちと同じ女性なので、機械のように常に正確に光脱毛を行ってくれるわけではありません。
わたしの体験談で恐縮ですが、1度ビックリしたことがあります。

たまたまなのかもしれませんが、1年ほどいつも同じエステティシャンが施術をしてくれていたんです。

その方がお休みだったときに違う方が施術してくれたのですが、そのときに「1年通っているのに、抜け落ちが良くないですね」と言われたのです。

その日は、いつもよりマシンの出力を上げてくれました。

それから1週間後、自分でもハッキリわかるくらいいつも以上にムダ毛が抜け落ちました。

同じ機械を使っていても、扱う人によってこんなに差が出るのかーと思ったことを覚えています。

苦手なエステティシャンがいたら、その方には施術して欲しくないとお願いすることができますが、やっぱりちょっと言いにくいですよね。

自分の年齢と客層が合っているかどうかも意外と重要な要素です。

それから、全身脱毛は1回の施術に時間がかかります。1回の来店で全身を処理するときには3時間以上かかることもあります。

脱毛ラボなどが1回の施術を全身の1/4しか行わないことは、お店としてもなるべく回転数を上げてマシンをフル活用させるためという側面もあります。

このような脱毛サロンの場合、忙しい時間帯にはエステティシャンの気持ちにも余裕が無いこともあります。人間だから仕方ないのですが、雑な対応をされたくない場合も、サロン選びには時間をかけた方が良さそうです。

天候が悪くても通えそうなお店を選ぶこと

地図で見たら駅から近そうだったのに、実際に行ってみたらすごい坂だった!とか、駅からとても近いのにあかずの踏切が…なんてことも都心ならよくあります。

こればかりは実際に行ってみないとわからないものです。
契約していざ通い出せば、綺麗になるためだ!と我慢できるものでもありますが、職場や家からなるべく近くて、なるべく交通費がかからなくて、駅から近いサロンを見つけられるように、ちょっとだけ頑張ってみましょう。

クリニックの全身脱毛をオススメしない理由

クリニックの全身脱毛をオススメしない理由
ここまでにご説明してきた全身脱毛は、脱毛エステサロンの内容です。

脱毛ができる場所はもうひとつあります。それが脱毛専門クリニックや皮膚科、美容皮膚科です。

エステの光脱毛は永久脱毛ではありませんが、医療機関では永久脱毛が可能です。

せっかく脱毛するのであれば永久脱毛がいい!と思う女性も多いと思います。わたしもそう思っていました。

しかし、口コミや体験談を見ると、多くの女性がクリニックではなく、脱毛サロンを選んでいます。

全身脱毛の場合、特にエステサロンを選ばれる方が多いように思います。

その理由はただひとつ。価格の高さです。

ご参考:クリニック全身脱毛の費用

脱毛ができるクリニック最大手の湘南美容外科クリニックの「パーフェクト全身コース」の場合、6回で費用は537,500円です。

クリニックならではの医療レーザー脱毛による永久脱毛という魅力はありますが、脱毛サロンの全身脱毛の費用を知ってしまった今では、537,500円をものすごくお高く感じてしまいます。

各サロンの全身脱毛にかかる費用を比較

そして、クリニック脱毛もエステ脱毛同様に、6回で自己処理が不要になるくらいまでツルツルになるとは限らないのです。

逆に考えると費用の面さえクリアできれば、安心の医療機関でムダ毛の心配が一切要らなくなる全身の永久脱毛ができるのがいちばん良いのですが、現実にはなかなか難しいものがありそうです。

敏感肌さんの全身脱毛

敏感肌さんが顔脱毛をする際には注意をというお話をしましたが、ボディの脱毛も同じです。

冬には乾燥で、夏にはエアコンで1年中乾燥しているといっても良いわたしたちの肌。乾燥は脱毛の敵でもあります。
そして、乾燥は敏感肌にとっても良いことではありません。

肌が敏感な方が全身脱毛を行うときには、いつも以上に保湿を行うことを心がけてください。

ワキやOラインも化粧水で保湿するくらいの気持ちが大切です。
脱毛期間中の保湿をやっておくと良い理由はもうひとつあります。

※敏感肌の方は以下の記事も参考になりますよ。
⇒永久脱毛は肌に悪影響?敏感肌の人に向いている脱毛方法

全身脱毛は肌のためにも良いことです

脱毛エステを利用するにしてもまだまだ激安とはいえない全身脱毛ですが、他の遊びにかかる費用や交際費を抑えてでも頑張る価値があるエチケットです。

そして、若いうちに脱毛しておくことは後の人生をかなり大きく左右することになります。

ムダ毛から解放されること自体が女性の見た目を美しくしますし、肌そのものを美しくしてくれます。

自己処理をやめることで肌がストレスから解放されるんです。

シェーバーや毛抜きを使わなくなると、いつの間にか肌のキメが細かくなっていることに気がつくと思います。
保湿を丁寧に行っておくと、モチモチ感もアップしますよ。

全身のムダ毛が無くなった自分を想像すると、ちょっと費用はかかるけど、分割払いでも頑張ろう♪という気持ちになりませんか?

全身脱毛中に絶対にやってはいけないこと

全身脱毛中に絶対にやってはいけないこと
よく言われることですが、日焼けには常に気をつけておきましょう。
特に顔!
日焼けをしていると脱毛を断られてしまいます。

そして、銀座カラーでは6月~9月の顔脱毛は行っていませんので、顔脱毛も同時に行いたい場合は違うサロンも検討しましょうね。

全身脱毛を始める前に気をつけること

脱毛を始める前から、毛抜きでの自己処理はやめておきましょう。毛抜きで処理を続け、埋没毛になっている毛穴のムダ毛はとても抜けにくいんです。
できるだけシェーバーで処理しておきましょう。

乾燥対策も忘れずに!
着替えて施術台にのっていざ脱毛!というときになって、日焼けと肌の乾燥で脱毛を断られてしまった体験談をよく見かけます。結構簡単に断られるんですよ。

全身脱毛は最後まで通わないともったいない

脱毛は1回では効果がありませんが、(正確には光を照射した部位の毛は抜けますが、眠っていた毛が生えてきます)1年でも十分な効果を得られないことがあります。
そのため継続できずに断念する女性もいます。これがいちばんもったいないんです!
絶対に途中でやめないで下さい。

そのために大事なことは、支払いと脱毛サロンに通うことに無理を生じさせないことです。
今の自分のため、将来の自分のために、頑張ってやりとげましょうね。
脱毛サロンを卒業した後は、本当に天国ですよ!!

※各脱毛サロンのコース内容や料金は変更になっている可能性があるので必ず公式サイトでご確認ください。

PAGETOP