黒髪に似合うメイクテク&メイクアイテムまとめ

黒髪に似合うメイクテク
以前は女性のヘアスタイルといえばカラーリングするのがスタンダードでした。
ここ2~3年では黒髪ブームが到来中です。

ですが、流行の黒髪にしたらなんだか「しっくりこない」と感じている女性の声がとっても多いようです。

あるいは、黒髪にしてみたいけど自分には似合わない気がするということで、チャレンジできない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも日本人本来の髪色である黒髪が似合わないなんておかしいと思いませんか?
黒髪にしたら違和感を感じるのは、明るい髪色のときのままのメイクをしているからだと考えられます。

髪色を変えたらメイクを変えるのが鉄則です、黒髪に似合うメイクをまとめてご紹介します。


もくじ

スポンサードリンク

黒髪に似合う愛されナチュラルメイク

黒髪で男性ウケがいいメイクと言えば、例えば石原さとみさんのようなナチュラルでかわいいメイクです。清楚なイメージの黒髪に生える定番のメイクで、多くの人に似合うメイクですので髪色を黒にしたらまずこのメイクにチャレンジしましょう。

石原さとみさん風メイク動画



アイメイクはブラウンがメインの、目元から口元、チークまで石原さとみさんになれるメイク法が紹介されています。二重ファイバーも使っているので、一重さんにもおすすめ。

眉マスカラ、パウダー系のアイブロウがおすすめ!

髪色に合わせるということで、眉の色も暗くするべきかなと思ってしまうかもしれませんが、眉の色は髪色よりもワントーン明るくしましょう。

ベージュ系アイシャドウと涙袋メイク

ナチュラルモテ系の黒髪メイクは、アイシャドウにはピンクベージュ系を使いましょう。パール感があるものもおすすめです。
涙袋にも明るいトーンのピンク系シャドウを入れると、更にモテ度がアップします。
1-2kurokami

アイラインはリキッドで長めに

黒のリキッドタイプアイライナーで、目の形に沿って1本アイラインを入れます。
太さは必要ありませんが、目尻側に少し長めに伸ばしましょう。
たれ目にしたい方はちょっと下げ気味に描くとより可愛らしい印象になります。

マスカラはブラウン系で上下にしっかり

黒髪の場合、まつげはボリュームよりも長さを意識するのがポイントです。
ブラウン系のマスカラを上下のまつげにしっかり塗ると、ナチュラルに目を大きく、黒目がちに見せることができます。

チークとリップはピンク系をチョイス

モテ系のカラーと言えばピンク系のメイクアイテムです、というわけでチークとリップにはピンク系を使いましょう。
肌の色に馴染むほうがいいので、自分の肌色に合わせて選びましょう。主張しない程度に、軽くのせます。

リップは、一度ファンデーションやコンシーラーで元の唇の色を消してからリップをのせると、ぷっくりツヤツヤのリップになります。

1-1kurokami

働く黒髪女性のビジネスメイク

OLさん向けナチュラルメイク動画

アイシャドウはブラウン、チークはピンクです。ベースメイクの方法も細かく教えてくれて、仕上がりがキレイなのでとっても参考になります。時短メイクですので、朝は出来るだけメイク時間を短くしたいという方にもおすすめ!


勤務先のルールや、外勤で印象を良くするためということで黒髪もしくはダークカラーの髪色にしている女性は多いはずです。

シンプルですが、きちんと感も出せるので黒髪ですが子供っぽくなりません。
上司や同僚、取引先からも好感を持たれる黒髪メイクのポイントは以下の通りです。

眉とまつげはブラウン系をチョイス

ビジネス用の黒髪メイクでも、アイブロウとマスカラは基本通りブラウン系のカラーを選びましょう。

眉が濃くてアイブロウをブラウンにするとなじまないという方は、少しだけ明るめの眉マスカラを使うのがおすすめです。

マスカラも黒で目力を強調するより、ブラウンカラーで明るくナチュラルに長さをアピールしましょう。

チークはピンクにすれば間違いなし

誰にでも好感を持たれるチークカラーはやっぱりピンクです。
ピンクカラーはしっかり入れてしまうと子どもっぽくなってしまうので、あくまでふわっと薄くのせる程度にしましょう。

リップはベージュかピンクで主張しない色を

ビジネス用の黒髪メイクなら、肌に馴染む自然な色を選びましょう。
ベージュ系やピンク系のカラーで、自分に似合うものを使います。
販売員さんに聞いてみるなど、客観的な意見も参考になります。
2kurokami

抜け感がオシャレなアンニュイメイク

明るく元気な印象とは正反対の、なんだかセクシーでミステリアスな“アンニュイ”な雰囲気も黒髪に似合うメイクです。

芸能人で言えば、水原希子さんやYOUさんが近いイメージです。
肌色の白さと透明感が重要と言われる黒髪メイクですが、アンニュイメイクなら肌色が濃いめの方でもマッチします。

また、普段から目を見開いていないような目元の方にもおすすめです。

スポンサードリンク

アイシャドウだけで出来るアイメイク動画



クリームアイシャドウを使って、マスカラもアイライナーも省いちゃうアイメイク方法がわかる動画です。とっても簡単なのに奥行があって、チカラが入ってない感じがまさに“アンニュイ”。アイメイクのしすぎて目の周りが疲れてきたときにもおすすめ。

イメージは“ぼかす”メイク

アンニュイ、とは要するに「けだるい感じ」、「物憂げな様」などを意味する言葉です。
なんとなくだるい感じを持った雰囲気を表します。
特に悪い意味で使われているわけではありませんのでご心配しないでくださいね。
アンニュイというからには、メイクの仕上がりも力が入っていない“ように見える”ことが重要です。

よって、リキッドアイライナーでばっちりのアイライン、つけまつげやボリュームマスカラでまつげ増のデカ目メイクはやる気がありすぎる感が出てしまうのでNGです。
いかにも“メイクしてます!”という仕上がりにならないように気を付けましょう。

アイラインはペンシルで

アンニュイなメイクにする場合は、とにかくぼわっとした、柔らかいラインや重ね塗りを意識します。

アイラインはペンシルタイプを使うことで、柔らかなラインを描くことができます。
目頭までしっかり入れてると印象的な目元になります。下まぶたにも細くアイラインを入れてもいい感じです。

アイシャドウはまぶたに馴染むクリーム系

アイメイクはほどよい抜け感が重要ですので、アイホール全体にクリームタイプのアイシャドウを広げます。色はベージュ系がおすすめです。

二重の幅に合わせてきちんと発色するブラウンのパウダーアイシャドウをのせます。
濃いめのアンニュイメイクにしたいなら、下まぶたの目尻部分だけ、もしくは下まぶた全体にアイシャドウをのせてもミステリアスな雰囲気が出せます。

マスカラやビューラーは張り切らない

まつげはばっちりカールしているより、下がっているくらいのほうがアンニュイな雰囲気が出せます。

ビューラーは使わずに、黒のセパレートタイプマスカラで少しだけ強調しましょう。
元々まつ毛が多い人は特に何もしなくてもいいくらいです。

リップは赤系カラーが似合う

色味を抑えたアンニュイメイクは、リップにポイントを置くとオシャレさがアップします。
アンニュイさが魅力の黒髪美人、水原希子さんも、リップでは赤系のはっきりしたカラーを使っていることが多いです。

一度唇の色をコンシーラーで消してからルージュを塗ると、流行の赤リップがキレイに仕上がります。

ヌーディ―なベージュやピンク系のリップも、アンニュイな雰囲気によく似合います。
自分の肌色に似合う色を選ぶようにしましょう。
3kurokami

アイラインを強調したクール系メイク

思い切ってアイラインだけ強調することで、シンプルなのにすっぴん感がなく、オシャレな黒髪メイクが完成します。

黒髪ロングが美しい栗山千明さんも、アイラインをしっかり描くメイクが多いです。

栗山千明さん風の目元は、アイシャドウはホワイトのみで、アイラインを駆使して作ることができるとのこと。上まぶたのアイラインは長く、目頭と下まぶたにもアイラインをくっきり引くと、栗山千明さんのような大きくてクールな目元が完成します。

黒のリキッドでばっちりアイライン!

アイメイクは控えめに、が鉄則の黒髪メイクですが、その他のメイクを更に引き算してアイラインにだけポイントをおけば全体的にバランスがとれます。

まつ毛の隙と間はしっかりと埋めて、目尻は少し跳ね上げましょう。
定番の黒目を大きくするカラーコンタクトをすると更に目元がキレイに見えます。
まつげは長さの出るつけまつげ、もしくはセパレートタイプのマスカラでボリュームはほどほどにしましょう。

とにかく色は使わない!

アイシャドウは肌に馴染むベージュをアイホールにのせましょう。
チークも極薄く、もしくは省くくらいでもOKです。
色を使うのはリップだけに限定します。

リップには大人な赤系カラーを!

クールな印象になるシンプルさを目指すなら、ピンクなどガーリーな色より赤系の大人っぽい色が似合います。

チークやアイシャドウで色使いを抑えた分、リップカラーは主張することでオシャレな感じを狙えます。

マットタイプの赤リップもOKです。
4kurokami

アジアンビューティー系メイク

黒髪が似合う美人といえばアジアンビューティー系の美人さんですよね。
アイメイクが際立つアジアンビューティ―系のメイクは、日本人に多い一重、奥二重まぶたの方にもよく似合います。

特に黒髪のロングで、細身で身長が高めのモデル体型の女性ならこのメイクがおすすめです。ファッションはモード系にまとめましょう。

芸能人で言うと、モデルの冨永愛さんや秋元梢さんの目元をイメージしてくださいね。

スモーキーアイの作り方がよくわかる動画



ブラックのアイシャドウを使うのでかなりしっかりめのスモーキーアイですが、工程がとても丁寧に紹介されているのでスモーキーアイ作り方がよくわかります。デカ目効果もかなり高いので、一度参考にしてみてくださいね。

アイラインはとにかく太く

アジアンビューティーメイクのアイラインはとにかくくっきりしっかりと描きます。
ペンシルのアイライナーで下書きをしてからリキッドアイライナーで重ねて、太さを出すとしっかりとアイラインが描けます。
目尻は長く、跳ね上げたキャットラインもおすすめです。

アイメイクにポイントカラーを

アイメイクはナチュラルに、控えめにが基本の黒髪メイクですが、アジアンビューティー系を目指すなら好みのビビッドカラーのアイシャドウ、アイライナーを使うのはOK。
二重の幅を意識して、ブルーや赤、グリーンなど発色の良いタイプのものをのせましょう。
アイシャドウの場合はアイホール全体に広げるよりもアイラインの上、もしくは目尻のポイント使いだけに限定すると、初心者さんでも失敗が少ないです。

目の周りを囲ってしまうスモーキーメイクもおすすめ

5-2kurokami
彫りが深くて顔立ちがハッキリしている外国人風のメイクと思われがちなスモーキーアイですが、黒髪のアジア系女性にも似合うアイメイクです。
一重の人でも問題ありません。

アイライナーで目の周りを全てに細いアイラインを引けばナチュラルなスモーキーアイになります。

アイホール全体からしっかりグラデーションさせて、下まぶたもアイライナーとシャドウで囲えば深みがある、大人っぽいメイクに。

ブラウンはもちろんカーキやシルバー、レッド系のカラーでもカッコイイです。
意外と簡単にできるので、ぜひマスターしてくださいね。
5-1kurokami

黒髪さんのオルチャンメイク

韓国アイドル、韓国美少女風メイク風のオルチャンメイクも、黒髪に似合います。
眉とアイライン、涙袋を意識するだけなのでメイクアイテムも少なくて済みますし、とにかくキュートに仕上がるのでおすすめです。
男性からも女性からも好評の簡単メイクです。

動画「アイラインは跳ね上げ&目尻を囲って塗りつぶす!」

韓国語での説明動画ですが、オルチャンメイクのポイントとなるアイラインの工程が丁寧に紹介されているのでおすすめです!

すっぴん風のベースメイクが肝心!

オルチャンメイクには白くて透明感のあるキレイな肌が絶対です。
ベースメイクは厚塗りせずに、すっぴん風仕上がるよう意識してくださいね。
ツヤ感のあるリキッドタイプのファンデーションを薄く塗り、ルースパウダーをさっとのせます。

肌トラブルがあるとオルチャンメイクの良さが半減してしまうので、普段からスキンケアには力を入れましょう。

太目で平行な眉

眉頭を作らない、目と平行なラインの眉がオルチャンメイクの特徴です。
ペンシルタイプのアイブロウで眉の形を平行に描いて、とび出してしまう自眉があればハサミでカットします。

全てをペンシルタイプのアイブロウで描いてしまうと濃くなりすぎてしまうので、全体はパウダー系のアイブロウでふんわりと描きましょう。
眉頭は薄くしておくとナチュラルです。

アイラインは跳ね上げ&目尻を囲って塗りつぶす!

アイシャドウはブラウン系のカラーで、1色もしくは2色までに抑えるのがおすすめ。
アイシャドウはほどほどにして、アイラインをばっちりと長めに描きます。

リキッドタイプのアイライナーで目尻から3~4㎜ほど、タレ目になるように下げ気味で引きます。
更に目尻を囲んで、「>(<)」の字を描いたら、中を塗りつぶしてしまいます。
まつ毛の隙間はしっかり埋めて、粘膜にもアイラインを描きます。

涙袋を強調する!

下のまつ毛のキワに白のアイライナーで細くラインを引きます。
透明感のある白のアイシャドウを、涙袋の位置に入れます。
涙袋の下に影になるよう、薄くブラウンのアイシャドウを入れると立体感が出て更に涙袋が強調できます。

しっかり涙袋ができるようにメイクしましょう。
6-2kurokami

マスカラ、チーク、リップは控えめに

オルチャンメイクではまつげとチークは強調しすぎないように注意です。
マスカラはロングタイプもしくはセパレートのタイプで上まつ毛にだけ使います。

チークはごく薄く、頬骨の高い位置に少しだけのせる程度でOKです。
リップは色味が少なく、ツヤが出るグロスやナチュラルなピンクを選びましょう。
6-1kurokami

どうして今黒髪が流行しているのか!?

そもそもあんなにもてはやされていた茶髪女子がどんどん減って、黒髪女子が増えているのは一体どうしてなのでしょうか?考えられる理由をいくつかご紹介します。

コギャル文化をピークに若い女性の髪色はトーンダウン!

1990年代後半は、いわゆる「コギャル」が流行していた頃ということもあり、若い女性はとにかく髪色を明るくするというのが定番でした。

ヘアカラーだけでなく、脱色してまで髪色を変えるという方も多かったようですね。

コギャル文化が衰退した後は、ひとまず「茶髪」にするというのがトレンドでしたが、その後は年々人気の髪色が暗くなって、今ではカラーリングをしないそのままの「黒髪」を維持する女性が増えています。

節約志向が影響!?

日本の経済不況が長引いていることで、節約意識が高まっているため、美容室でかけるお金を削っているからとも言われています。

美容室でカットをするだけと、カラーもするのとでは数千円違いますものね。

カラーリングしてしまうと、数センチ伸びるだけで根本と染めている部分の境目が目立ってだらしないので、2~3ヶ月おきに染め直さなくてはいけません。

たしかに、女性の髪色の流行に経済的な側面が現れているかもしれないですね。
アベノミクスが成功して日本の景気が見事に回復したら、今度は街中に金や赤の髪色の女性たちが急増するのでしょうか…。

髪色が暗い女性芸能人が増えている!

ここ最近テレビで活躍する女優、モデル、アナウンサーの皆さんは、こぞって髪色が暗いと思いませんか?

憧れの有名芸能人を目標にファッションやメイクをマネする一般人女性はとても多いですので、トレンド最先端を走る芸能界で黒髪が流行すれば当然街の女性たちも黒髪にするでしょう。

流行というのは時間と共に変わり、巡っていきますから、単純にここ2~3年の流行が黒髪というだけとも考えられます。

来年以降はまた少し明るめのカラーが流行する時期がくるかもしれませんね。

結局男は黒髪の女性が好き

そもそも男性は一般的に「清楚」なイメージの女性が好きだと言われています。
黒髪の女性ってそれだけで清楚な印象を与えますよね。

学校で茶髪が禁止されることが多かったり、それまで茶髪だった人も就職活動では黒髪に戻すのが当然だとされているのも、黒髪が清楚で誰に対しても良い印象を与えるからでしょう。また、どれだけメイクした後の顔がキレイで美しくても、男性はすっぴんがかわいい女性の方が好きというのも知られていますよね。

男性はキレイにカラーリングした髪色よりも、手を加えてない生まれた時から天然のままの黒髪に魅かれるようです。

そんなわけで男性からのモテを意識する女性は、結果的に黒髪にするのが効果的なのです。

メイクは髪色に合わせて変えましょう!

メイクは髪色に合わせて変えましょう
髪色を変えただけで、顔の印象は大きく変わります。
今まで明るいヘアカラーをしていた女性が黒髪にして、そのままのメイクにしていると何故か顔が浮いているように感じるのです。

ヘアカラーによって似合うメイクは違う!

黒髪、あるいは色味は入れていても暗いトーンのカラーリングをしている方はナチュラル・シンプルなメイクが似合います。

反対に、明るい髪色の方は目の印象が弱くなってしまうので、目元をしっかりとメイクするのがおすすめです。いわゆる“盛る”メイクが似合うんですね。

眉のカラーをチェンジ!

髪色を変えた際はこれまで使っていた眉メイクアイテムの色が合わなくなるので注意しましょう。

明るい髪色の際は当然明るめの眉にしている人が多いと思いますが、黒髪にした場合はそのままじゃいけませんよね。
かといって、黒のアイブロウにすればいいというわけでもありません。
黒髪に黒の眉は地味だったり、なんだか古臭い感じになってしまいます。

黒髪やダークカラーの髪色の場合は、髪色より少し明るいカラーのアイブロウや眉マスカラを使うと垢抜けた印象になりますので、ダークブラウン(こげ茶)系の眉色を目指すといいでしょう。

リップカラーで遊べるのが黒髪の良いところ

明るい髪色の場合は、アイシャドウを何色も使ってグラデーションを出したり、チークもしっかりつけることが多いと思いますが、そうするとそれぞれのアイテムのカラーを組み合わsるときに迷ってしまいがちですよね。

黒髪メイクの基本は色味を少なくすることなので、リップカラーを変えるだけで印象を大きく変えることができます。目元や頬にたくさん色を使っていないので、バランスを取るのも難しくありません。

自分の肌色に似合う色であれば、ピンク系・オレンジ系・赤系など、様々なカラーに挑戦できますよ。

黒髪にしたら注意するべきメイクポイント

黒髪に似合うメイク方法といっても色々とパターンがありますが、基本的なポイントを押さえておけばひとまず黒髪に似合うメイクが完成します。
以下5つのポイントを覚えておいてくださいね。

メイクはナチュラルに仕上げる!

バッチリメイクと黒髪はどうにも相性が悪いので、
黒髪にするならメイクは大人しく、自然に仕上げるのがマストです。
ナチュラルメイクがトレンドですが、ダークトーンのヘアカラーが流行しているのと関係が深いようですね。

マット肌よりもツヤ感&明るさ重視

黒髪に似合うのは透明感のあるツヤ肌です。
カバー力のあるファンデーションよりも、カバー力のある下地を上手く使ってファンデーションは薄めに仕上げるとナチュラル肌を作ることができます。

ルースパウダーはパールやラメが入ったものを使うとGoodです。

メイクにはブラウンカラーを取り入れる!

髪色が黒だと、どうしても重たい印象になってしまいがちですので、メイクアイテムは明るさを出すように意識しましょう。

マスカラやアイラインなどはブラウン系を使うことで垢抜けた印象になります。

たくさんの色は使わない

様々なカラーを組み合わせるとうるさくなってしまうので気を付けましょう。
例えばアイシャドウがピンク系なら、リップもチークもまとめてピンク系の同系色を選ぶとまとまりがよくなります。

原色系の濃い色を使うのはあまりおすすめできませんが、モード系を意識するメイクならそれもOKです。

アイラインだけ、リップだけなどポイントを絞って使いましょう。

黒髪でキレイな芸能人を参考に

髪色を変えてメイクも変えたいけどどうしたらいいかわからない、と悩んでしまうときは、憧れの女性芸能人を思い浮かべてメイクを真似してみるという方法がおすすめです。
どの方も基本的にナチュラルメイクだということも気付くと思います。

黒髪女子に似合うメイクアイテム

黒髪メイクの基本的なコツがわかったところで、黒髪メイクにおすすめのメイクアイテムを紹介します。

これまでのメイクアイテムが似合わなくなってしまい、どのアイテムを買えばいいかわからないという方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベースメイクは!?

ベースメイクについてです。黒髪に似合う肌はマット肌よりナチュラルなツヤ肌です。
コントロールカラーや下地などで肌に明るさを出して、リキッドタイプのファンデーションとルースパウダーで仕上げましょう。

下地には青系のカラーを入れると透明感がアップするのでおすすめです。

イプサ コントロールベイスEX

透明感とツヤ感を出すならイプサのコントロールカラーが人気です。
ハイライト代わりに目の下や額などのポイント使いでもOK。
伸びがいいので1回に使う量は少ないです、コスパが高いのも嬉しいですね。
http://www.cosme.net/product/product_id/10035056/top

セザンヌ UVウルトラフィットベース

プチプラ派にはセザンヌのコントロールカラー。
¥1000以下で買えるから躊躇なく毎日使えて、つけ心地も良く潤うと好評です。
http://www.cosme.net/product/product_id/10027696/top

ディオール スキンスターフルイド

リキッドファンデーションの中でも人気のディオール、スキンスターフルイドはとにかくツヤ感が出るのが好評です。
ナチュラルなのに肌を明るく、キレイに見せてくれます。
http://www.cosme.net/product/product_id/10083166/top

フェイスパウダーは、固形のプレスとパウダーよりも粉のルースパウダーを選ぶと、ふんわりと柔らかく、透明感のある肌に仕上がります。

エクセル クリアルーセントパウダーNA

しっかりフィットするので、パウダーですが毛穴のカバーもしてくれます。
美容液成分も配合で、乾燥も防いでくれるから冬の時期でもOKなんです。
http://www.cosme.net/product/product_id/10044589/top

眉は!?

眉は黒髪よりも少し明るめに、太めのナチュラル眉に仕上げます。
そのためには眉マスカラで色を変えて、パウダータイプのアイブロウでふんわりと描くと垢抜けた印象になりますよ。

ケイト アイブロウカラーN

黒髪に似合う眉として太鼓判の眉マスカラです。
自眉がしっかりある方なら、形を整えればこの眉マスカラだけで眉メイクは充分。
¥1000以内のプチプラなので初めても眉マスカラでもチャレンジしやすいです。
http://www.cosme.net/product/product_id/2954435/top

インテグレート アイブロー&ノーズシャドー

黒髪メイクの眉は、肌色と髪色に合うように好みの色を作れる3色タイプのアイブロウパウダーがおすすめです。
全然なくならないから長く使えてコスパが高いのも好評の理由です。
http://www.cosme.net/product/product_id/2897812/top

アイシャドウは!?

黒髪に合わせるならまずはベージュ系のグラデーションアイシャドウを1つ持っていればOKです。
実際に使うのは、肌に馴染む1色をアイホールに広げるだけ、もしくは二重幅に引き締め色を入れる2色使いが黒髪メイクの王道です。

ルナソル スキンモデリングアイズ

ベージュ系グラデーションアイシャドウで、絶対に後悔しないのがルナソルです。
ベーシックな色なのに、立体感が出て上品な仕上がりです。
大人のナチュラルメイクにぴったりのアイシャドウ。
http://www.cosme.net/product/product_id/2903914/reviews/p/1

リンメル ショコラスウィートアイズ

使用感はしっとりで、ラメ・パール感がかわいいアイシャドウです。¥1000台で5色楽しめるのもお得。
甘い香りがついているので、香りがするコスメが好きな方にも人気です。
黒髪メイクに使うなら、グラデーションをしっかりよりも、その日の気分で1~2色を選ぶのがおすすめ。
http://www.cosme.net/product/product_id/10027671/top

マスカラは!?

ナチュラルさが基本の黒髪メイクでは、黒でボリューム重視の盛りまつげはNGです。黒ならセパレートタイプで濃すぎないように、あるいはブラウンのマスカラなら重ね塗りしても自然に見えるのでおすすめです。

フローフシ もてますカラモイスチャーブラウン

まつ毛美容液成分配合、お湯で簡単に落とせてしっかりまつ毛を強調できるもてますカラシリーズは、特にブラウンカラーが黒髪にぴったりです。。
黒髪に似合う、ナチュラルなまつ毛に仕上がります。
http://www.cosme.net/product/product_id/10046088/top

ザ・ダイソー ビューティーコスメマスカラ

なんとあの人気100円ショップダイソーのマスカラ、ちゃんと付くのににじまないとのことで、コスパが高すぎるとの声が多数です。
黒髪さんにはナチュラルラッシュの黒、ロング&カールのブラウンがおすすめ。
とにかく試してみて損はない1本です。
http://www.cosme.net/product/product_id/305037/reviews/p/1

アイラインは!?

基本的にアイメイクは力まないのが黒髪メイクですが、アイラインは細く長くしっかり引くことで目元に程よくポイントを置くことができます。

キングダム リキッドアイライナー

とにかく細いアイラインが描けるリキッドタイプのアイライナーです。
使いこなすのが難しいリキッドアイライナーですが、ペン先が細いので少しずつ描けるから失敗が少なく済みます。
パンダ目になりにくいアイライナーを探している人にもおすすめです。
http://www.cosme.net/product/product_id/10039541/top

インテグレート キラーウインクジェルライナー

ジェルタイプは発色も持ちも良いところが長所なのですが、ブラシと分かれているので管理が面倒なのが難点です。
ペンシル型のジェルアイライナーなら、使い勝手も良くて便利。
インテグレートのアイライナーは芯が柔らかいので、太めのラインがするすると描けます。ラメ成分が入っているので、オシャレな目元に。
http://www.cosme.net/product/product_id/10028061/top

チークは!?

黒髪さんならチークはふわっと軽く仕上がるタイプがおすすめです。
カラーはピンク系を選べば、透明感のあるベースメイクと黒髪に映えます。

コフレドール スマイルアップチークス

自然にツヤが出る、薄付きなタイプのチークですので黒髪メイクにはぴったりのチーク。
カラー展開はどれも黒髪に合わせやすいピンク系カラーですので、肌馴染みの良い色を選んでくださいね。
http://www.cosme.net/product/product_id/10031388/top

キャンメイク クリームチーク

プチプラ派ならキャンメイクで、流行のクリームタイプに挑戦してみるのも良いでしょう。
リップにも使えるので、同じ色で合わせると黒髪メイクの全体バランスが整えやすいです。
ただし、チークが濃くなりすぎてしまうことがあるので、黒髪に合わせる場合は少量をしっかり伸ばして使ってくださいね。
http://www.cosme.net/product/product_id/2948479/top

リップは!?

リップもやっぱりナチュラル系のピンクもしくはベージュが安心です。
もしくはリップにだけポイントを持ってくるのも黒髪メイクに似合うので、ビビッドな赤にチャレンジしてみても良さそう。

オペラ シアーリップカラー

スティック形なのにリップグロスなので、これ1本で発色しながら潤いのあるぷるぷるな唇が完成します。
ハチミツ成分、スクワラン成分配合で使い心地も良く、唇に優しい仕様です。
http://www.cosme.net/product/product_id/10066626/top

THREE ベルベットラスト リップスティック

リップにポイントを置く黒髪メイクなら、発色が良いリップがおすすめ。
THREEのリップスティックは発色もいいのにツヤもあるので、乾燥しやすい時期のリップメイクに重宝します。
赤系なら12番SCARLET NOIRのボールド、淡いピンクなら03番・10番など、肌色と好みに合わせて選んでみてくださいね。
http://www.cosme.net/product/product_id/10072353/top

上記商品の参考URLは@コスメさんに掲載されています
http://www.cosme.net/

まとめ

黒髪と言うとなんだか幼い、田舎っぽいイメージを持たれがちですが、実際はちょっとメイクを変えるだけで様々な印象を演出できます。

デート用なら大人カワイイメイク、女子会やパーティーならクールでカッコイイメイクなど、その日の予定に合わせて様々なメイクを楽しんでみてくださいね。

スポンサードリンク

PAGETOP