VIO脱毛 アンダーヘア脱毛で失敗しない為の本音話

元に戻らないVIO脱毛で失敗しないための本音トーク
VIO脱毛で失敗をして後悔するパターンは以下です。

・VIO自己処理で黒ずみと埋没毛で汚くなってガックリ・・・
・VIOの形で失敗。もっと慎重に決めれば良かった
・VIOの毛量の失敗
・VIOを無毛(ハイジニーナ)にして失敗した
・男ウケするVIOラインにすればよかった
・家庭用脱毛器で自分でVIO脱毛したら形が変になって失敗した
・パートナー(彼氏)が変わる可能性を考えていなかった

などなど。
脱毛した毛は二度と生えてこないですからね。


だから、あなたがVIO脱毛に慎重になる気持ち、本当にすごくよくわかるのです。

だからこそ、絶対に後悔しない為にあなた自身も納得でき、現在、そしてこれからのパートナー(彼氏・夫)にも喜ばれる「VIOの形」「VIOの毛量」を決めて、確実に美しいVIO脱毛をするための方法を知っておいて欲しいのです。

その為に、まず守ってほしいことは、VIO脱毛を脱毛サロンで行うことです。これは絶対ですよ。自己処理を考えてこのページに訪問した方もこのページを読み進めていくと考えが変わると思いますよ。本当にラッキーでしたね♪

また、脱毛サロンならどこでも良いというわけではないので注意してくださいね。

VIO脱毛で失敗したくないなら、できれば以下で紹介する脱毛サロンを選んでください。VIOの毛量、形は自分で考えても失敗します。かならずプロに無料相談するべきです。



【月額制】激安料金でVIO脱毛+全身の気になる箇所

脱毛ラボに、Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン、左右ヒップを含む全身48か所の中から、好きな12ヶ所を選べる脱毛プランがたった月々1,980円で通える新プランができました。

月額制なので気軽に通うことができます。もちろんVIO以外の脱毛を考えている方にもおすすめです。

この安さでVIOが美しくなるのだったら言うことないですよね?

しかも、現在は「5カ月おためし無料体験」キャンペーン中です。
今のうちに試しておくことをおすすめします。



VIOだけを集中して脱毛したい、
まずは6,000円でVIO5カ所の脱毛を試したい

ひとまず、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛をそれぞれ安価で体験したいという方におすすめのプランがエピレ「VIO・5脱毛」です。「Vライン上部」「Vライン両サイド」「Tトライアングル」「Iライン」「Oライン」の5カ所の各部分を2回脱毛をすることが可能です。今月は通常価格29,376円⇒6,000円(79%OFF)で試すことができます

おすすめする脱毛サロンの中で、VIOすべての脱毛を2回も施術できるお試しコースがあるのは、TBCプロディースの脱毛サロン「エピレ」だけです。
VIOを薄くするだけでいいと考えている方なら、お試しだけで満足できるかも?
全額返金保証・期限なし保証も付いています。



まずは100円でVラインだけをキレイに脱毛を完了したい方

ミュゼプラチナムは、Vライン+ワキ脱毛が完了するまで通えてたった100円です。この金額なのに、1回だけのお試しではなく追加料金なしで脱毛が完了できるまで通うことができます

また「Vライン+ワキ脱毛完了コース++好きな箇所1カ所」1,000円で通えるキャンペーンも実施中です。
好きな箇所のチョイスはヒップ奥、Iラインのどちらかも選択できます。

まずはVライン、V+I、V+Oの脱毛で様子を見たい方におすすめです。(しつこい勧誘がないと公言しているのでご安心ください)

ちなみに現在はハイジニーナ7コースも50%OFFキャンペーン中なのでトータル料金の安さで見てもミュゼはおすすめです。



beautiful woman in bikini beautiful woman in bikini




ここでは、何故VIOの毛を自己処理してはダメなのか?なぜVIO脱毛はここで推奨する脱毛サロンで行うべきなのか?詳しく説明していきたいと思います。

また、VIO脱毛のお得なキャンペーンを行っている脱毛サロンも合わせてご紹介します。

もくじ


自己処理は失敗しやすい?VIOの毛を自分で剃る・抜く行為

まず、アンダーヘアをカミソリで剃る方も多いかと思いますが、カミソリの場合は皮膚の表面を知らず知らず削ってしまうので、長い間続けていくとダメージがどんどん蓄積され、色素沈着、肌の乾燥、かゆみ・痛み、ヒリヒリの原因になってしまいます。
アンダーヘアをカミソリで剃る
また、1番行ってほしくないVIOの自己処理は「毛を抜く」行為です。
VIOのムダ毛を毛抜きで処理
「埋没毛」「黒ずみ」「赤いボツボツ」「黒いボツボツ」「毛穴が開きっぱなし」になるリスク大です。
さらに、ばい菌が入って「毛嚢炎」、その他感染症になってしまうリスクもあるのです。

剃る・抜くことを続けて埋没毛や黒ずみができてしまった後で、はじめて後悔して脱毛サロンに行っても、そこで脱毛を断られてしまうパターンも実は多々あるのです。

黒ずみがひどくなると、脱毛器のフラッシュが照射できなくなってしまうのです。

まだ大丈夫、まだ大丈夫と、自己処理を続けていくと、あっというまに黒ずんでしまいますよ。

想像してみてください。
自分のVIOラインが黒んでしまい、埋没毛だらけ、おまけに毛穴が開きっぱなしになってしまい汚くなってしまった姿を・・・。
VIOのムダ毛の自己処理を行った結果

イヤですよね。

場所が場所だけになかなかVIO脱毛の決心がつかない気持ちもすごくよくわかります。しかし、今やVIO脱毛は常識です。この先にも書いてありますが、恥ずかしい思いをすることはまったくありません。

VIOが汚くなって後悔しないためにも、早めにサロンでVIO脱毛することを検討してくださいね。

美しいVIOラインを手に入れる為には、脱毛サロンで施術するしかありません。

今すぐアンダーヘアのムダ毛の自己処理を卒業しましょう。



beautiful woman in bikini beautiful woman in bikini



自己処理は失敗しやすい?家庭用脱毛器でのVIO脱毛

わたしは家庭用脱毛器のケノンも所持していますが、正直、VIO脱毛に家庭用脱毛器の使用はオススメしません。

ケノンだからダメというわけではありません。
家庭用脱毛器でわたしたち素人がデリケートゾーンを自己処理することはとても難しいのです。

照射に失敗して、意図しないVIOの形になったら後悔しますよね?(もう生えてこないかも!?)

そもそも、多くの家庭用脱毛器はVIOの脱毛を推奨していません。


確実に痛いと分かっていて自身でアンダーヘアを照射できますか?

エステティシャンが言っていたのですが、彼女たちプロでも、自分自身のVIOに光を照射するのはとても勇気が必要なのだそうです。

練習のために自分や同僚エステティシャンの脱毛を行うそうなのですが、自分のVIOには絶対照射できないと言っていたエステティシャンもいます。

プロですらそうなのに、わたしたちが自分に照射するのにどれだけ勇気が要ることか!
わたしも試しに、ケノンをVIOに照射したことがありますが、感覚が鈍るくらいまでVIOをしっかり冷やさないとかなり強い痛みを感じました。

しっかり冷やしたことと照射の刺激で、しばらく赤みが引かず少し不安になりました。
結局、その1度しかVIOには当てていません。

※恐さで手元が狂って、照射箇所がずれてしまいVIOの形が滑稽(こっけい)になったら後悔します。
こんな失敗したくはないですよね?

ハンドピースを当てるのが難しい

家庭用脱毛器ケノン場合、いちばん小さいカートリッジサイズで3cm×1.5cm程度です。
比較的見えやすいVラインと、完璧に脱毛したいOラインは問題ありませんが、Iラインを少しでも残したいと思うなら、この大きさでの照射は難しいと思います。

Iラインは特に強い痛みがあります。全身の脱毛部位の中でも最も痛いと言っても言いすぎではないと思います。

痛いとわかっていればいるほど、本当に少し手が震えるんです。

やってできないことはありませんが、これらの理由からよほど自信がある方でないかぎり家庭用脱毛器でのVIO脱毛はオススメできません。





※さて、ここまでお読みになってVIO脱毛は自己処理してはいけないことを知っていただいたと思います。

VIO脱毛をサロンで行うと・・・

・自己処理の手間がなくなる
・急なお泊りでも焦らない
・ショーツから毛がはみ出る心配がない
・生理の時にラクだし衛生的
・男性ウケする
・自己処理では実現しない美しいVIOラインが手に入る
・自分に自信が持てるようになる

などなどメリットがたくさんあります。

以下からは脱毛サロンでVIO脱毛をすると決めた場合に、知っておいていただきたいことを記載しています。

VIOのデザインで失敗しない!アンダーヘアの代表的な形を知る

医療機関やエステサロンで脱毛を行った部位のムダ毛は、1度抜けたら基本的にもう生えてきません。

そのため、VIOラインは残す量や形、範囲を慎重に決めなければいけない部位なのです。

身体の正面から見える形はとても重要で、最終的に形は自分で決めることになりますが、サロンの場合は、いろいろな方々のVIOを施術している経験豊富なスタッフに相談しながら、慎重にVIOの形を決めていくことが可能です。

ここではまず、主なVラインの形を画像でご紹介します。

Vライン形1.「逆三角形」

Vライン形「逆三角形」の画像
基本の形です。面積だけを小さくするようなイメージ。
脱毛したことを彼氏などに指摘されたくない場合は逆三角形にするのが最も自然です。
男性にとても人気が高い形です。

Vライン形2.「四角形」

Vライン形「四角形」の画像
正面方見て四角を描いているような状態です。
四角形の大きさによってかなり印象が変わります。

あまりにも太くしてしまうと、女性らしさに欠けてしまうかもしれません。
四角形を細く小さくしていくとIラインの延長のようになり、セクシー度が増します。
Vライン形「四角形細い」の画像
小さめのショーツがお好みで、アンダーヘアを少し残したい方は、このIラインの延長程度の小さめ四角形がオススメです。

Vライン形3.「たまご型」

Vライン形「たまご型」の画像
正面から見てまるっこい感じのアンダーヘアです。
可愛らしい清楚な印象になりますが、こちらも大きさによってイメージがガラリと変わります。
大きいと自然な感じですが、小さいと小さめ四角形同様にセクシーさがアップします。

ハイジニーナ(無毛)

無毛のツルツルな状態です。
アンダーヘアの形「ハイジニーナ(無毛)」の画像
無毛の利点と難点を次に詳しくお話しますね。

※ハイジニーナとは無毛のことを言いますが、無毛にしなくても「アンダーヘア脱毛」のことを「ハイジニーナ脱毛」と呼ぶ場合もあります。



その他、ハート形やスター型、ダイヤ型、など、Vラインの形はいろいろありますが、代表的で一般的な形はこんな感じです。

Iラインの形は?無毛にする?少し毛を残す?

Iラインをすべて無毛のツルツル状態にしると、とてもスッキリして生理時でも毛があるときに比べて清潔に保てるので良いと思いますが、Iラインに毛がないと正面から見た時に割れ目の部分が全部露出されるので、少し恥ずかしいと感じる方もいます。

また、Vラインのみに毛が生えているので、離れ小島みたいな感じでちょっと不自然に思う方もいます。もちろん逆に好感を持つ方もいます。

Vラインの形によってIラインの自然な残し方も変わってきますが、VIOラインを自然な形で、かつ、さりげなく美しく整えたいと考えている方は、少し毛を残しましょう。

Iラインの毛を一部残すのか?毛を残す場合はどのように残すのか?適度に毛量を薄くするのか?すべて毛を無くすのか?

最近はIラインの毛をすべて無くす方も多いようですが、脱毛サロンのスタッフに相談するのも良い方法だと思います。


※VラインとIラインはつながっています。
どこまでがVラインなのか?どこからがIラインなのか?
また、
Iラインの粘膜に近い部分はどこまでギリギリに脱毛できるのか?
必ず当サイトが推奨する脱毛サロンで確認してください。


beautiful woman in bikini beautiful woman in bikini


Oラインの形???

Oラインは肛門周辺です。ですのでOライン脱毛は、形とかないので、脱毛するか、しないか?という選択肢になります。

Oラインを脱毛することで、おりものの付着がなくなることや、排泄時に拭き取りやすくなるため、肛門周りを清潔に保つことができますのでムレ・痒み・ニオイも気になることが少なくなります。

面積が少ないショーツ、水着の時にはみ出る心配もなくなるのもメリットですね。

また、男性に見られた時の印象も良いでしょう。
肛門周りの毛がボウボウだと男性はちょっと引いてしまいますからね。

デメリットとしては、施術時に痛みが感じやすい、ちょっと恥ずかしいという点です。エステティシャンはたくさんの方のOラインを施術しているので慣れっこです。必要以上に恥ずかしがる必要はありません。

ただ、問題は痔の方です。
痔の方はOライン脱毛を行うことができるのでしょうか?
イボ痔、切れ痔、痔ろう、スキンタグなどなど痔のタイプ、症状によりますが、脱毛することは可能です。もちろん施術を断られる場合もあります。これは脱毛サロン、クリニックによって判断は異なってきますので、必ず無料カウンセリング時に脱毛サロンで確認してください。



失敗して後悔しない為にアンダーヘアを適度に残す!量と範囲を決める

ここでは、無毛vs有毛の二択ではなくアンダーヘアを適度に残す場合の考え方についてお話しします。

日本人女性は、平均でどれくらいの範囲を残して脱毛しているのでしょうか?

わたしがVIOラインを脱毛したエステサロンでは、粘膜に光を照射してもらうことはできませんでした。

ですので、毎回全てシェービングしていって、できるところまで照射して欲しいと伝えていました。

本当に毎回こういう風に伝えていたのですが、代わる代わる担当してくれた全てのエステティシャンが口をそろえて

「ここまで小さくしたい人は本当に珍しいですよ」

と言っていました。

多くの女性は、ショーツから毛がはみ出さない程度の自然なVIOの形に整えたいというのが希望なのだそうです。

逆に、毛量については少なくしたいという希望が多いようです。

地肌が見えない程度に全体的にアンダーヘアを薄くしつつ、範囲は不自然じゃない程度というのが平均と考えて良いと思います。


アンダーヘアの量、形を決定する前にやっておきたいこと

ぜひ1度やってみていただきたいのが、ハイジニーナ(毛を残さない)シェービングです。
金銭的な余裕があるのなら、ブラジリアンワックスがオススメ。シェービングと違ってチクチクしないですし、脱毛についての最新情報をプロから教えてもらうこともできます。

1度擬似ハイジニーナを体験することで、見た目を確認することができますし、自分がどれくらいアンダーヘアの毛量を残したいのか考えることができます。

ブラジリアンでVIO全て無毛にするのは5,000円~8,000円程度。1度やってみて損は無い価格なのではないでしょうか。

デリケートゾーンの不快感や清潔感の体験にもなりますので、脱毛サロンに行く前にできればやってみて下さいね。


ハイジニーナ(無毛)で失敗?女性と男性、それぞれのアンダーヘアの考え方

最近流行りのハイジニーナ(VIOの毛を残さない)。
※脱毛サロンによってはVIO脱毛をハイジニーナと呼ぶ所もありますが、ここでは【ハイジニーナ=無毛】と定義ます。

自分自身ではアンダーヘアを無毛にしても構わないと思っていても、即決するのは少し待ってください。

自分の身体は自分自身のものなのですが、1度抜けてしまったらやり直しがきかないのが脱毛なので、他人(パートナー)から見てどうか?ということも少し頭に入れておくべきです。

男性の中には、無毛(毛がないこと)に理解を示せない人もいます。
生理的に無理という人もいるようです。

そして、自分に子供ができたときに一緒にお風呂に入るときのことなどを考えると、少し抵抗が生まれてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最初から有毛・無毛の二択で考えるのではなく、アンダーヘアの毛量を減らしつつ様子を見ることが大切です。



ハイジニーナのメリット・デメリット


ハイジニーナのメリット

まずはハイジニーナのメリットをお伝えします。

最大のメリットは清潔感

女性は身体の構造から、デリケートゾーンがすぐに蒸れてしまったり、かゆみが起きたりするものです。
これは毎日の排泄や生理時などには誰しも起こること。

無毛にすることによって、これらの不快な状態が改善されます。
※無毛でなくてもVIOゾーンを整えることである程度不快感は軽減されます。

アンダーヘアのお手入れが不要になる

せっかく脱毛しても、少しでもアンダーヘアが残っていたら、カットしなければいけません。
1本でもアンダーヘアが残っているかぎり、お手入れ不要の状態にはならないのです。

特に、形を小さくすればするほどお手入れの頻度を上げないと自分が気になってしまうと思います。
脱毛はしたけど、アンダーヘアのお手入れ自体は1週間に1回以上行っている女性もいます。
ハイジニーナを行えば、この面倒な手間から解放されます。

男性は意外と無毛が好き?

無毛に抵抗がある男性もいるというお話をしましたが、逆に無毛を好む男性もいます。
無毛まではいかなくても、毛は少なければ少ないほど女性が綺麗に見えるというご意見は多いようですよ。

既に決まったパートナー(彼氏・旦那さん)がいて、求められているなら検討しても良いかもしれませんね。(パートナーが変わる可能性がある方は慎重に)

自分自身の満足度がかなり高い

温泉に行くとよくわかるのですが、日本ではまだまだハイジニーナ文化が浸透していません。

自分がアンダーヘアに気を使っていればいるほど、他の女性が生やしっぱなしにしていることに抵抗が生まれてきます。
その分、普段見えないところまで気を使っている自分を褒めてあげたくなること間違いなし!

比較するものでもないですが、女性は頑張っている自分を認めてあげることでさらに美しさに磨きがかかる生き物なので、自分が満足できる状態にしておくことは女として大切なことだと思います。


ハイジニーナ(無毛)のデメリット

何度も言いますが、1度脱毛してしまったら再び生やすことはできません。
ハイジニーナに挑戦する前に、デメリットも知っておきましょう。


beautiful woman in bikini beautiful woman in bikini


将来的な不安

自分に子供ができて成長したときに、ママがアンダーヘアを全て処理していることがわかるとどう思うでしょうか?

完全なデメリットというわけではありませんが、この点に不安があるならハイジニーナはやめておきましょう。

パートナー(彼氏など)は変わる可能性がある

自分のために行うなら大賛成ですが、今の彼氏に合わせてハイジニーナを行うのは少々危険です。

男性の中には、本当に無毛に嫌悪感を示す人もいます。
生理的に無理と言われてしまったら悲しいですよね。

脱毛するかどうかを決めるのは自分自身です。
彼のために!と張り切ってしまうと、必ず後悔しますよ。

銭湯などで恥ずかしい思いをする

これはハイジニーナの後悔について最も多い意見です。
ただ、わたし個人的には全く恥ずかしいと思っていないので、考え方は人それぞれ。

恥ずかしいと思っている女性の中には、
・彼以外の人と温泉に行けない
・親と温泉に行けなくなった
・アンダーヘアへの目線が気になる
といった意見があります。

恥ずかしいからといって植毛するわけにもいきませんから、ほんのちょっとでも自分は恥ずかしいと思うタイプだなーと思うのなら、無毛はやめておきましょう。

ショーツがデリケートな部分に当たりやすくなる

多くのハイジニーナ実践者さんが感じていることです。

少しでもアンダーヘアが残っていたら、ヘアがショーツとデリケートゾーンとの間のクッション材となってくれるのですが、ハイジニーナだと、ダイレクトにデリケートゾーンとショーツが触れてしまいます。

すぐに慣れることではありますが、最初は違和感があるかもしれません。

また、ショーツが汚れやすくなったという意見もあります。

ハイジニーナ(無毛)には時間がかかる

ハイジニーナを行うためには、1本でもヘアーが残っていてはいけません。
そのため、完璧な脱毛を要します。

エステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)やクリニックの医療レーザー脱毛では、粘膜部分に照射することはできませんので、Iラインの内側に照射するには限界があります。

ギリギリまで照射してくれたとしても、色素沈着しやすいデリケートゾーンのムダ毛はとても抜けにくいものです。

そのため、3年経っても4年経ってもほんの少しのムダ毛が残ったままになってしまい、この時点で無毛を諦める女性もいます。

また、全体的に薄くして形を小さくしておいて、無毛にしたいときだけブラジリアンワックスを利用する女性もいるようです。


beautiful woman in bikini beautiful woman in bikini


結論:ハイジニーナ脱毛はやるべき?

迷いがあるならハイジニーナはやめておきましょう。
でも個人的には大賛成です。



⇒男の本音「ハイジニーナは嫌」自分もパートナーも喜ぶVIO脱毛方法とは?

日本ではまだまだ実践者が少ないハイジニーナですが、海外では全く違和感のないエチケット。

そして、これから日本でもハイジニーナ人口が増えることは間違いありません。
今ハイジニーナをやっておくことは、先見の明とも言えるのではないでしょうか?

ハイジニーナを検討するなら、是非もっともっと多くの女性の意見を伺ってください。
脱毛サロンエステティシャンの中には何年も前からハイジニーナを行っている人もいます。こういったプロの方々の意見もぜひ聞いてみて下さいね。


【重要】ここでだけは読むべし!VIO脱毛で失敗しないための5カ条

VIOラインのムダ毛処理で失敗したくない方は以下をご覧ください。VIOライン脱毛で失敗しないために守っていただきたいことを簡潔にまとめました。ツルツルでキレイなVIOラインを手に入れたい方は必ず守ってください。


1.自分、パートナー(いる方は)で納得するVIOの形を決める
2.さらに脱毛サロンでVIOの形を相談する
3.ハイジニーナ(無毛)は慎重に。(ドン引きする男性も)
4.家庭用脱毛器を含む自己処理は絶対NG
5.クリニックではなくVIOで推奨する脱毛サロンで施術する


VIO脱毛でおすすめの脱毛サロン

価格、効果、キレイ度、手間などを総合するとやはり脱毛エステのVIO脱毛をオススメします。ただ、脱毛サロンならどこでも良いというわけでなく、この下↓で紹介する3つの脱毛サロンでVIO脱毛をして欲しいと思っています。

技術力が低い脱毛サロンを選んでしまって「黒ずみ」「薄くしすぎた」「やけど」「形が美しくない」などなど後悔したくないですからね。
VIO脱毛が得意な脱毛サロンを選ぶ必要があります。アンダーヘアの形や量も気軽に相談できますよ。

1.エピレ(VIOの5カ所を安価で試せる)

VIOだけを集中して脱毛したい、
まずは6,000円でVIO5カ所の脱毛を試したい方

ひとまず、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛をそれぞれ安価で体験したいという方におすすめのプランがエピレ「VIO・5脱毛」です。今月は通常価格29,376円⇒6,000円で試すことができます

エピレ(VIOの5カ所を安価で試せる)
エピレは大手の実績があるエステサロン「TBC」がプロデュースしている脱毛専門サロンです。
無理な勧誘なし・全額返金保証・期限なし保証・サロン移動OKなので安心。
ドクター保障も付いています。

料金は6,000円で「Vライン上部」「Vライン両サイド」「Tトライアングル」「Iライン」「Oライン」の5カ所の各部分を2回脱毛をすることが可能です。

ミュゼのようにまずはVラインだけを激安で試すよりも、VIO全体を安価で試したい方はエピレはおすすめです。

アンダーヘア全体の形をお好みに整えることはもちろん、毛量を少なくすることも可能ですよ。

※キャンペーン月によって通常価格29,376円⇒6,000円になっていない場合もあるので、以下で確認してみてくださいね。

エピレの「VIO・5ライト脱毛2回」お試しプラン6,000円(79%OFF)の詳細、無料カウンセリング、店舗情報などは以下をご確認ください。


2.ミュゼ(まずはVラインを激安で試したい方)


まずは100円でVラインだけをキレイに脱毛を完了したい方

ミュゼプラチナムでは、Vライン+ワキ脱毛が数百円でできる人気キャンペーンを定期的に行っています。

この金額なのに、1回だけのお試しではなく追加料金なしで脱毛が完了できるまで通うことができます。

ですので、Vライン脱毛だけを考えている方はこの金額だけでOKです。IOの脱毛も考えている人も、まずはこのVライン脱毛のキャンペーンで試してみて、気に入ったらIOの脱毛を検討してみてください。
ちなみに1000円出せば「V+ワキ完了コース」+「Iライン」もしくは「Oライン」も各2回体験することができます。

※今月はVIOのすべての脱毛ができる「ハイジニーナ7」も50%OFFキャンペーン中なのでトータル料金もかなり安いです。

Vラインの脱毛のキャンペーンをやっていない月もあるので、もし今月行っていたらチャンスなので早めに申し込んで、”予約”まで済ましちゃってくださいね。

webからの申し込み限定で、電話でのカウンセリング予約だと高額になってしまうので、申し込みは必ず公式サイトから行ってくださいね。

無料カウンセリング時にVIOの形についてもじっくり相談してください。

ミュゼプラチナムの今月のキャンペーン内容は、以下のをクリックしてご確認ください。


3.VIOを含む12カ所を選べる(全身から好きな箇所)

【月額制】安い料金でVIO脱毛+全身の気になる箇所

脱毛ラボに、Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン、左右ヒップを含む全身48か所の中から、好きな12ヶ所を選べる脱毛プランがたった月々1,980円で通える新プランができました。

月額制なので気軽に通うことができます。もちろんVIO以外の脱毛を考えている方にもおすすめです。

月々1,980円なので、通年通ったとしても29,880円です。

この安さでVIOが美しくなるのだったら言うことないですよね?

しかも、現在は「5カ月おためし無料体験」キャンペーン中です。
今のうちに試しておくことをおすすめします。

脱毛ラボの「VIO」を含む全身脱毛の「5カ月おためし無料体験」キャンペーン内容・無料カウンセリングなどの詳細は以下でご確認ください。


VIO脱毛を行うサロン探しに失敗しない為のポイント・選び方

VIO脱毛をするサロンやクリニックはどのように選んだら良いのでしょうか?あなたに最適な脱毛サロン、クリニックはどこなのでしょうか?

サロン選びに失敗しない為にしっかりポイントをおさえましょう。

・VIO脱毛の料金が安い脱毛サロンを選ぶ
・痛みに弱いので痛くない施術方法がいい
・私はVラインの脱毛だけでOK
・回数・期間(効果の高さ)でサロンを選ぶ
・光脱毛より医療レーザー脱毛がいい

代表的な選ぶ基準は上記ですが、これらの他にも通いやすさ、スタッフの接客、サロンの雰囲気など脱毛サロンを選ぶ基準はいろいろありますので、何を重要視するのか?しっかり決めないと失敗します。


VIO脱毛の料金が安いサロンを選ぶ

「安さ」を基準に脱毛サロンを選びたい方は非常に多いのですが、脱毛サロンを安さだけで選ぶと失敗してしまいます。安いだけで効果がない、予約がなかなか取れない、勧誘がひどい、などなど失敗したっ!なんてならないように優良な脱毛サロンをチョイスしなくてはなりません。

ここでは、当サイトがおすすめする脱毛サロン3つの中で、VIO脱毛の価格がトータルで安い、キャンペーンやお試しが安い、月額制で価格が非常に安い脱毛サロンを案内します。

月額制のいつでも中止できる脱毛サロンやお試し、キャンペーンを実施している脱毛サロンを利用すれば、お店の雰囲気やスタッフの態度、予約の取りやすさなどもわかりますので、是非利用してほしいと思います。


おすすめサロンのVIO脱毛料金比較表

VIO脱毛ができる脱毛サロンはたくさんありますが、当サイトでおすすめするのは「ミュゼ」「エピレ」「脱毛ラボ」の3つだけです。
まずは、それぞれのVIO脱毛のトータル料金を見てみましょう。

VIO脱毛のトータル料金
エピレ 56,100円(6回)
ミュゼ 36,000円(6回)←50%オフ
※ハイジニーナ7
脱毛ラボ 月々1,980円(全身12ヵ所)

※2016年6月現在

上記を見ると脱毛ラボが非常にお得に感じますが、脱毛ラボの場合は、毎月通うことができないのでトータルで見ると実は1番高くなってしまいます。

脱毛ラボを選んだ方が良い方は、最後まで通う自信がないのでいつでもやめれる手軽さが欲しい方、VIOだけでなく全身脱毛も考えている方に最適です。(他サロンの月額制は名前だけでトータル料金を分割しているだけのサロンが多いので注意が必要)

VIO脱毛を安く行いたい方は、現在50%OFFキャンペーンを実施しているミュゼに軍配があがります。

続いてキャンペーン、お試し価格を見てみましょう。

VIO脱毛のお試しキャンペーン価格
エピレ 6,000円(VIO・2回)
ミュゼ1 ワキ+V 100円
※回数無制限
ミュゼ2 1,000円 ワキ+V(回数無制限)+好きな部位1ヵ所

※2016年6月現在

まず、エピレのお試しキャンペーンを利用してほしい方は「VIOの全部位の脱毛を試したい方」です。VIO(5ヵ所)の脱毛2回がたった6,000円という安い価格で試せるのは非常に貴重です。



ミュゼには2つのキャンペーンがあり、まずはワキ+Vラインの脱毛がたった100円という安い価格で行えるものです。これはお試しではなく脱毛が完了するまで無制限なのでかなり魅力的なのではないでしょうか?

そして、もう一つのキャンペーンがワキ+Vライン完了コースに好きな部位を1つ選ぶことができるものです。価格は1,000円です。選べる部位には、「ヒップ奥」「Iライン」のどちらかを選択することが可能です。

ミュゼは「Vラインだけ」「V+Oを試したい方」「V+Iを試したい方」、「VIOのトータル料金の安さが重要な方におすすめです。


安くするテクニック「脱毛サロンをはしご(掛け持ち)」する

最近は、多くの脱毛サロンで激安のVIOのキャンぺーン、お試しを行っています。はじめから選ぶのではなく、お試しキャンペーンをはしごして良いところを選ぶ、というは非常に賢い方法です。メリットは脱毛料金を安くするだけではありません。

上記で紹介した、ミュゼ、エピレ、脱毛ラボは、キャンペーンのはしごをするのに最適な脱毛サロンです。

・脱毛ラボは月額制なのでいつでもやめることができる
・ミュゼは100円でワキ+Vライン、1,000円出せば、ヒップ奥またはIラインも脱毛できる
・エピレに行けば、VIOラインの脱毛が2回できる

この3つをはしごすれば、安く済ませるだけでなく、店の雰囲気やスタッフの態度などもチェックできるので一石二鳥。予約の取りやすさとかもわかります。

痛みや効果についても同じ光脱毛でも、エピレとミュゼは種類が違います。エピレはIPL脱毛方式、ミュゼはS.S.C方式なので、痛みや効果も変わってきますので両方とも試してほしいというのが本音です。

また、エピレのお試しはVIOを2回脱毛してくれますので、やらない手はないと思います。結果的にエピレではなく他のサロンに決めたとしても、すでに2回分施術を行っているので、ツルツルになるまでの期間も短く済み、結果トータル料金が安くなるという嬉しい結果も期待できます。

VIOを薄くしたいと考えているだけの方ならお試しキャンペーンのはしご(掛け持ち)だけでも十分かもしれませんね。通常料金の数分の1程度の安い料金で脱毛できちゃいます。

その他、アフターサービス、シェービング料金、違約金、などなど、脱毛サロンによって特徴が違ってきますので、是非、お試しキャンペーンのはしご(掛け持ち)をしてあなたにピッタリな脱毛サロンを選んでください。

3カ所いけない方は「ミュゼ」+「エピレ」の2か所のお試しを体験してください。

痛みに弱い、敏感肌の方はディオーネのVIO脱毛

まず、痛みに弱い方は、クリニックの医療レーザー脱毛はおすすめできません。効果は期待できますがその分痛みは非常に強いです。

ということは、痛みに弱い方は、脱毛サロンの光脱毛?

という選択肢になるのが通常なのですが、ここで紹介したいのはディーオーネという脱毛サロンです。

ディオーネで採用しているハイパースキン脱毛は、子供の脱毛にも使用しているくらい痛みが少ないもの。

比較的痛みを感じやすいVIOでも、少し熱いかな?くらいにしか感じなかったという口コミもあります。

肌が敏感な方にもディオーネをオススメします。
敏感肌さんはお顔には気を使っていると思いますが、脱毛時にも細心の注意が必要です。
VIOラインは常にショーツとの摩擦を受ける部位なので、腕や足よりもデリケート。光脱毛(フラッシュ脱毛)を行ったことで赤みが出ることもあります。

ディオーネのハイパースキン脱毛なら、極限まで肌に優しい脱毛ができますので、肌の弱さがネックでVIO脱毛を敬遠している方はカウンセリングに伺ってみてください。

今なら、5,400円で試すことができます。


VIO脱毛の効果(回数・期間)を重視して選ぶ

当サイトでは、痛みや施術料金の高さからVIOは、クリニックの医療レーザー脱毛をおすすめしていません。通う回数(施術回数)は確かに脱毛エステの方が多くなってきてしまいますが、結果的に仕上がりは同じだからです。

ただ、時間も大切なのも事実です。

値段よりも、通う回数、つまり時間を短縮してVIO脱毛を完了させることを第一優先と考える方は、効果が高いクリニックの医療レーザー脱毛をおすすめします。

ただ、医療レーザー脱毛をおこなっているクリニックならどこでも良いというわけではありません。

当サイトでは、脱毛に力を入れているクリニックで、その中でも料金が安い「アリシアクリニック」「湘南美容外科」の2つをおすすめしています。

アリシアクリニックVIO脱毛料金
5回 61,900円
8回 92,880円
脱毛し放題 118,800円

※2016年6月現在



湘南美容外科のハイジニーナ(VIO)料金
3回 38,880円
6回 60,750円
9回 82,620円

※2016年6月現在



やはり、脱毛サロンと料金を比較すると決して安いと言える金額ではありませんね。

ただ、例えばフェミークリニックのハイジニーナ脱毛は5回で150,000円、新宿クレアクリニックでは6回で97,200円、フェミークリニックは5回で98,000円、クロスクリニックのソフトハイジニーナコースの年間フリーパスは136,080円となっております。

それらに比べれば湘南美容外科とアリシアクリニックの施術料金が比較的安いということがおわかりいただけると思います。

また、これは目安ですが光脱毛の場合、95%のムダ毛を処理するのに18回施術を行わなければならないのに対し、医療レーザー脱毛は5~6回で済むと言われています。

もちろん個人差はありますが、コスパで考えれば安いのかもしれませんね。大きなお金をすぐに用意できる方、ローンを組める方は、医療レーザー脱毛の方がかえって安く済む可能性もあります。

デメリットとしては痛み、料金の高さだでななく、両クリニックとも、大手の脱毛サロンに比べ店舗が少ないので通える方は限られてしまいますが、回数・期間・効果の高さを重要視する方は、クリニックの医療レーザー脱毛も検討してみてください。


その他のサロンでVIO脱毛するなら

「キレイモ」のVIO脱毛

キレイモは、Vラインサイド、Vライン上、Vライン、Iライン、OラインのVIOライン5カ所を含む、全身33カ所の脱毛が月々9,500円です。とにかく安価で脱毛したい方におすすめです。

キレイモは月額制なのでキレイになるまで気軽に通うことができます。また、回数が決まっていないですし気軽に中断することもできます。もちろんVIO以外の脱毛を考えている方にもおすすめです。

キレイモは、初月0円キャンペーンを頻繁に行っているので、そのような月に申し込むことをおすすすめします。


銀座カラーのVIO脱毛

銀座カラーの「VIOセットコース」です。
Vライン(ビキニライン)だけでなくIラインOラインもしっかり脱毛したい方向けの人気プランです。
Vライン(上部)+Vライン(サイド)+Iライン+ヒップ奥脱毛が6回で42,120円です。
※金額は公式サイトに掲載されていないので電話で問い合わせました。

ただ、銀座カラーの場合は、VIOを含む全身脱毛のプランが「126,100円」(月額8,700円)なので、VIO脱毛より全身脱毛の方がおすすめできます。


VIO脱毛・ハイジニーナ専門「プリート」

「プリート」は、脱毛サロンでも珍しいVIO(ハイジニーナ)を専門に施術を行っている脱毛サロンです。まずプリートの特徴はVIOの範囲が広いところです。

通常の脱毛サロンだと、ショーツからはみだした部分のムダ毛は対象外ですが、プリートの場合はしっかり脱毛してくれます。

料金は「ハイジニーナ脱毛コース」が6回で60,200円です。
この脱毛コースをはじめての方なら1回6,000円で試すことが可能です。

使用している脱毛器は海外製ではなく、日本人の肌に合わせた日本製の脱毛器を使用しているので痛みは少ない傾向にあります。VIOラインは痛みに敏感な場所なのでこれは嬉しいですよね。

ただ、プリートの難点は、店舗数が少ないことです。
現在、東京を中心に5店舗を展開しています。

都内に住んでいる方は、検討してみるのも良いかと思います。



VIO脱毛キャンペーン使いのポイント

各脱毛サロンのワキとVライン(ビキニライン)の激安脱毛キャンペーンは、脱毛サロンの広告代わりなので、強引な勧誘はないと思いますが、カウンセリングに行くと他の部位の脱毛をすすめられることもあります。

実際に、エステティシャンの話を聞いているとVラインだけを脱毛する方よりもIラインOラインも脱毛したくなると思います。

Vラインを脱毛するとIラインOラインも整えたくなるのが女心。

なにより、Vライン脱毛と一緒にIラインもOラインも契約した方が時間を短縮できます。

Vライン脱毛に2年かかったとして、終わった後にIラインOライン脱毛を始めるとそこからまた2年かかってしまいます。

できる限り、お財布に余裕を持っておいた方が脱毛サロンを早く卒業することができます。

Vラインだけにしても、I、Oラインの脱毛を同時に行うにしても、
まずは、各サロンのキャンペーンで激安で試しておくのは正解です。

Vラインの脱毛キャンペーンは、ワキと違って、その月によってやっている時とやっていない時があるので、逃さないようにしてくださいね。
だいたいそれらのキャンペーンは通い放題なのでタイミングを逃さすとイタイです。


VIO脱毛の「痛み」「通う回数と期間」

実際にVIO脱毛を脱毛エステで行う際に、気になるのが

★施術時の痛み
★通う回数
★通う期間

なのではないでしょうか?
通い始めてから「失敗した!」と後悔しないように、
ひとつひとつ、正直なところをお伝えします。



VIO脱毛の痛み

正直、痛みが無いといえば嘘になります。
最も痛みが強いのはIラインですが、同じくらいOラインも痛いかも?

ただ、Oラインは範囲がとても狭いので我慢する時間は短いです。Iラインはちょっと痛みが続きますが、こちらもそう広い範囲ではないので、我慢できないほどでは無いと思います。

Vラインは、脱毛を初めて2回~3回目くらいまでは強い痛みを感じると思います。
ムダ毛が密集していますし、しっかりとした太い毛ですので、痛みを感じやすいのです。

回数を重ねて、デリケートゾーンのムダ毛が薄くなってきたら痛みも減ってきます。
慣れると脱毛中はいつも寝ているという猛者もいるくらいなので、決して耐えられない痛みではないはず。

ただし、痛みを我慢しすぎると赤みやかゆみなどのトラブルに繋がります。
あまりにも痛すぎる場合は、エステティシャンに必ず伝えて下さい。

脱毛方式で痛みはかわるの?「S.S.C」と「IPL」

脱毛エステで取り入れている脱毛方式は主に2つあります。「S.S.C方式」と「IPL方式」です。

IPLは、Intensive Pulse Light(インテンスパルスライト)の略で、光エネルギーが毛根のメラニンに反応し毛根を弱らせながら徐々に抑毛していく脱毛方法です。多くの脱毛サロンやエステで使用されており、有名どころではエタラビや銀座カラーなどが採用しています。痛みの感じ方はもちろん人それぞえれなのですが、ゴムでパチンとはじかれたような痛み程度と言われています。

S.S.Cは、Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)の略で「光に反応し毛の成長を抑える効果があるジェル」を塗り、そこに光(フラッシュ)を充てる脱毛方法です。「IPL方式」は直接毛根に光エネルギーを充て抑毛するのに対し、S.S.Cは、ジェル&光の相乗効果で抑毛します。S.S.C脱毛は痛みが少なく肌へのダメージが少ない特徴があります。

痛みが比較的強く感じるVライン、Iライン、Oラインなどデリケートゾーンの脱毛には向いているのではないでしょうか?S.S.C脱毛を採用している有名どころのサロンは「ミュゼプラチナム」と「脱毛ラボ」です。

VIO脱毛にかかる回数

個人差・・・と言ってしまうとそれまでですが、本当に個人差があります。
わたしはできる限り小さくしたかったので12回以上照射しました。

少し毛量を減らしたい、範囲を小さくしたいくらいの方でしたら、6回~8回で終わるのが一般的です。

痛みに弱い人で、脱毛器の出力を下げたり、ハイジニーナ(無毛)をご希望されるなら、もっと多くの回数が必要になります。

つまり、毛の太さ、VIOラインの形、範囲、毛量のさじ加減、脱毛器の出力、などによって脱毛の施術回数は変わってきます。

また、脱毛サロンに比べて、出力が高い脱毛器を扱える医療脱毛の場合は、回数を減らすことができますが、料金が高いなどデメリットもあります。私はVラインやIライン、Oラインなど、デリケートゾーンの脱毛はエステで行うことをお勧めしています。

どうしても出力が高い脱毛器で脱毛を試したい方はTBCをおすすめします。
TBCはエステではめずらしく効果が高い電気脱毛を取り扱っています。スーパー脱毛というコースです。もちろん、光脱毛(ライト脱毛コース)も取り扱っているので、TBCはおすすめのサロンです。

まずは、TBCの「VIO・5脱毛」という6000円のコースを試してみると良いかと思います。

Vライン、Iライン、Oラインの脱毛2回をはじめての方限定で29,376円⇒6000円で試せます。
詳しくは以下をご覧ください。

⇒エピレの「VIO・5脱毛」という5000円のコース詳細

VIO脱毛に通う期間

エステの光脱毛は、2ヶ月~3ヶ月に1回照射するように作られています。
毛周期などを考え、この頻度が最も効率的にデリケートゾーンの脱毛できるからです。

6回契約で2ヶ月に1度通った場合1年で終わりますが、3ヶ月に1度の場合は1年半かかることになります。

通うペースはサロンの方から提示されることが多いので、早く終わらせたい場合は2ヶ月に1度ペースで通える脱毛サロンを選択しましょう。

※脱毛ラボの脱毛はFG(フィリニーブジェル)を使用しています。
FGを利用することで毛周期と関係なく脱毛効果を実感することができ、月に1回、2週間に1回のペースで通うことも可能です。
VIOの脱毛を早い期間で終わらせたい方はこのような脱毛サロンを選ぶことをお勧めします。


恥ずかしい?VIO脱毛の施術方法

いくらエステティシャンが女性とはいえ、アンダーヘアの脱毛には抵抗がある方もいらっしゃると思います。

でも大丈夫。相手はプロです!安心してお任せして大丈夫ですよ。

Vライン脱毛の施術方法

Vラインの脱毛は、上とサイドに分かれます。

どちらを処理する場合も、紙ショーツや持参のショーツを履いたままで行われることがほとんど。全て脱ぐことはありません。

脱毛部位が見える程度にショーツをズラして光を当てていきます。


Iライン脱毛の施術方法

仰向けになって、足を横に大きく開いて光を照射します。
このときもショーツは履いたままで軽く食い込ませるような感じになります。

光脱毛のハンドピースは肌に密着させないといけないので、しっかりと足を開いてデリケートゾーンのサイド部分を露出させることになります。

Oライン脱毛の施術方法

うつ伏せになってOラインがしっかり見えるくらいまでショーツを下げます。
Oラインにハンドピースが当たるようにお尻を開かれることになりますが、ほんの数秒なので我慢です!

アンダーヘアの脱毛ということで、1回目はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、エステティシャンは事務的に若しくは緊張をほぐすようなおしゃべりをしながら照射してくれるので、お任せしていれば大丈夫です。

エステティシャンは毎日何人ものVIO脱毛を行っているので慣れっこです。
変に恥ずかしがる必要は無いですよ!


VIOライン脱毛当日に持参したいもの

VIOライン脱毛を行う際は、エチケットとしてできるだけ清潔にしておくのは当たり前のことです。

自宅から直接脱毛サロンに行ければ良いのですが、学校帰り・仕事帰りに行くとなると、デリケートゾーンが清潔感に欠ける状態になることも考えられます。

携帯用ビデまで使う必要はないですが、できれば直前にウォシュレットで清潔にする、それが無理なら肌に優しいタイプのウェットティッシュで拭っておくくらいのことはしておきましょう。

脱毛サロンの個室には、制汗剤やウェットティッシュが用意してあることもありますが、女性として、これくらいは自分で持参しておきましょうね。

VIOラインのシェービングはどの程度行っていくべき?

基本的にシェービングは自分で行っていき、エステティシャンはシェービングしてある範囲だけを脱毛します。

特にVラインは残したいと思う範囲まで綺麗に処理していきましょう。

ミュゼプラチナムでVライン脱毛を契約するとVライン用型紙がもらえます。
この型紙を使いながらVラインのシェービングを行うと、綺麗に整えることができます。

シェービングが不足していると、別料金を取られてしまうこともあります。
施術時間の短縮のためにも、OラインIラインなどの見えにくいところもできるだけ自分で綺麗にしていきましょう。

長いアンダーヘアは直接剃るよりも1度数ミリ程度に長さを整えてからシェーバーを当てたほうが綺麗に剃ることができます。

もしヒートカッターをお持ちでしたら、短くしてからシェービングして下さい。
ハサミしかないようであれば、直接剃りましょう。

アンダーヘアには、絶対にハサミを使ってはいけません。怪我の元ですし、ハサミで処理するとチクチク不快な状態が長く続いてしまいますよ!

Iラインのシェービング方法

Iライン専用のシェーバーも販売していますが、専用シェーバーを使うと一度に沢山の範囲が剃れてしまうことがあります。

失敗は避けたいので、少し時間はかかりますが、I字の電動シェーバーがオススメです。

床に鏡を置いて鏡にIラインを映すような形でシェービングする方法と、椅子などに片足を上げてIラインを直接覗き込みながら処理する方法があります。
やりやすい方で丁寧に処理しましょう。

Oラインシェービングのやり方

Oラインは、Iライン用の電気シェーバーで剃ることができます。
鏡にOラインが映るようにして、右側・左側と丁寧に剃っていきます。

IラインもOラインも、シェービングにカミソリは使わないで下さい。怪我の原因になります。
失敗して傷ができると脱毛を断られることがあるので、シェービングは必ず電気シェーバーで行いましょう。


クリニックのVIOの永久脱毛を推奨しないわけ

永久脱毛には医療機関で行うレーザーなどがあります。

医療レーザー脱毛は永久脱毛ですが、エステの光脱毛も半永久的に生えてこない脱毛法なので、エステの光脱毛なら失敗しても時間が経ったらまた生えてくると思っている方はご注意くださいね。

一部激安の医療レーザー脱毛を行うクリニックもありますが、エステの光脱毛と比較するとやはりクリニックの医療レーザー脱毛の方が料金がお高く、価格の面では大きな差があります。

ビキニラインだけの脱毛ならクリニックの医療レーザー脱毛でも比較的安価に処理することが可能ですが、VIOラインまとめての脱毛になると、それなりの価格になってしまいます。

女性の美容は脱毛だけではありませんよね。
現実的なところで脱毛エステがオススメです。

よく医療レーザー脱毛は強い痛みを伴い、光脱毛はあまり痛くないと言いますが、VIOラインに関しては光脱毛でも痛みがあります。

そして、医療レーザー脱毛でも光脱毛でも出力が強い、ムダ毛が密集している、毛量が多い部位などは強い痛みを感じます。(光脱毛より医療レーザーの方が出力が高いので、脱毛回数が少なくすむ代わりに痛みは強くなります)

クリニックでのVIO脱毛をオススメしないわけではないですが、同じくらいの仕上がりをもっと低価格で得られるのがエステ脱毛なので、あまりクリニック(医療機関)にこだわらなくても良いと思いますよ。

ただ、施術時の強い痛みに耐えられなくなった場合、麻酔を取り入れたり、やけどなど肌トラブルなどがあった場合にその場で処置してくれるなどクリニック脱毛ならではのメリットもあります。
脱毛サロンが良いのか?クリニックの脱毛が良いのか?両方のメリット・デメリットを考えて決めていただければと思います。Vライン、Iライン、Oラインの脱毛で人気のクリニックは湘南美容外科アリシアクリニックあたりでしょうか。


VIOライン脱毛は女性なら絶対に必要なエチケット

ここまで読んだ方なら、「VIO脱毛は自分に必要なのだろうか?」という疑問は既に無いと思いますが、脱毛関連の相談掲示板を読んでみると、VIO脱毛自体必要なのでしょうか?という疑問を持っている方もまだまだ多いようです。

断言しますが、VIOライン脱毛は自分のために絶対に必要です。(男性ウケも良くなりますが)

同性のVIOラインは温泉などでしか目にすることがありませんが、美しく整えてあるとこの人は美意識が高いんだなーと心から思います。

同性からそう思われる女性ってとってもステキだと思いませんか?

脱毛に努力は不要です。ちょっとだけお金を出して時間を作ることで誰でも美しい肌を手に入れることができて、ムダ毛の悩みから解放されるのですから!

やってみて損は全くないVIOラインの脱毛は、全ての大人の女性にオススメと言える満足度の高い美容法です。

ぜひ、職場やご自宅近くの脱毛サロンの無料カウンセリングに足を運んで下さいね。
専門家の話を聞くことで、VIO脱毛がより身近になり、どれだけ多くの女性が行っているかお分かりになると思います。

これからますますポピュラーなマナーになるVIO脱毛ですから、躊躇しているなら思いきってやってしまいましょう。

身も心もスッキリすること間違いなしです!



※各脱毛サロンの料金、プランは変更になっている可能性があります。詳しい内容は必ず公式サイトでご確認ください。

☆VIO脱毛で失敗したいための5カ条

1.自分、パートナー(いる方は)で納得するVIOの形を決める
2.さらに脱毛サロンでVIOの形を相談する
3.ハイジニーナ(無毛)は慎重に。(ドン引きする男性も)
4.家庭用脱毛器を含む自己処理は絶対NG
5.クリニックではなくVIOで推奨する脱毛サロンで施術する

PAGETOP